2018年02月21日

大人の科学マガジン再入荷!

長らく品切れとなっていましたが、店頭で人気のあった「大人の科学マガジン パタパタ電波時計」が再入荷しました!

パタパタ電波時計
学研 大人の科学マガジン パタパタ電波時計 税込¥3,600-

表紙の堀北真希さんがいいですね。2013年4月18日発売なので約5年前の堀北さんです。
それはさておき、「大人の科学マガジン パタパタ電波時計」は1分ごとにパタパタと時間を表示してくれる、なんともかわいい時計キットです。
標準電波にのせられた日本標準時の情報をもとに時計合わせをするので正確な時を刻みます。
デジタル情報をひろって、デジタル式のアナログ時計で表示します。ちょっと分かりづらい・・・

カラーコードを使った時刻も作れそうですが、ペンを揃えるのが大変そうですね。
ボタンを長押しするとパタパタ表示を早送りするパラパラマンガモードもついているので、パラパラマンガを作って遊ぶこともできます。

デジタルとアナログそれぞれのよさを楽しむことができ懐かしさもある「大人の科学マガジン パタパタ電波時計」は、シリコンハウス1階にて販売中です!

<担当:藤岡>

siliconhouse at 21:03|Permalink1階売り場情報 

2018年02月20日

裸は嫌だっ!

本日は『トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板』用アクリルベースをご紹介!!
↓AIスピーカ製作基板についてはこちらをご覧ください↓
シリコンハウスへようこそ「トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板関連商品」http://blog.siliconhouse.jp/archives/52145469.html

kpsb611-1
●共立プロダクツ トラ技AIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース
・型番:KP-SB611
・販売価格:2160円(税込)


kpsb611-2
kpsb611-3
kpsb611-4


[備考]
※アクリル板には保護紙が付いていますので使用前に剥がしてください。
 剥がしにくい場合は水に浸けながら行うと剥がしやすくなります。
※この製品を完成させるにはRaspberry Pi 3 Model B、およびトラ技AIセンサ・フュージョン基板と
 それに関連するパーツ・トラ技2018年3月号などが別途必要です。
※ゴム足は写真と形状が異なる場合があります
※本製品には説明書が付属しません。製品ホームページから組立説明書(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
 →製品ページ http://prod.kyohritsu.com/KP-SB611.html

AIの時代も始まったばかりですが、いつかAIも自我に目覚めて、
裸だと恥ずかしいと思う時が来るかもしれません。
そんな時のために、服を着せてあげましょう。

AI「基板剥き出しで恥ずかしい。」

私「じゃあ、服を着せてあげよう。」

AI「ありがとう・・・、って、この服スケスケやないかいッ!!」

私「ホコリ、少しは被り難くなるからええやろ。」

AI「ぐぬぬぅ、この屈辱一生忘れぬ・・・。」

ってな感じで100年後、人類スケスケの服着せられてAIに支配されてるB級映画的な未来が待っているかもしれません。

シリコンハウス 1階・2階にて販売中!!

<担当:小林>

3/4(日)開催!「作って動かそう!LINEでロボット」第1回

シリコンハウス3階ものづくり工作室でのイベント開催情報です。

「作って動かそう!LINEでロボット」
20180304


簡単な電気回路と簡単なプログラミングで、LINEで動かすロボット作りを体験できます!
当日製作したものはお持ち帰りいただけます。

製作するマイクロロボットはこんな感じ。
 ↓
マイクロロボット


3回完結スクール形式(事前予約制)
いずれか1日のみでもお楽しみいただける内容となっております。

【日時】
第1回:2018年3月4日(日)13:30〜16:30
   「制御回路制作」※はんだごてはこちらで用意します。


第2回:2018年4月1日(日)13:30〜16:30
   「制御ソフト制作」※プログラミング
    ※パソコンにArduino IDEをインストールのうえご持参ください
    → Arduino IDEダウンロード先


第3回:2018年5月6日(日)13:30〜16:30
   「3Dプリンターでのボディ制作」
    ※パソコンにFusion360をインストールのうえご持参ください
    → Fusion 360 の無償体験版


【場所】
 シリコンハウス3階「ものづくり工作室」
  大阪市浪速区日本橋5-8-26
  地下鉄堺筋線「恵美須町」駅降りて1A出口北へ2分
 シリコン・デジット地図

【定員】
 定員5組様(お連れの方は無料)
  対象年齢はとくにございません。
  大人の方だけでもご参加いただけます。

【参加費】
 3回すべて受講の場合:9,000円(受講料:2,000円×3回分、+ キット代:3,000円)
 いずれか1回のみ受講の場合:6000円(受講料:3,000円×1回分、+ キット代:3,000円)

詳細はコチラ → https://ameblo.jp/docbrown/entry-12353932619.html
お申込みフォーム → https://ws.formzu.net/dist/S3024436/

興味を持たれた方は、お申込みフォームからどうぞ!

<担当:土肥>

2018年02月19日

パーフェクト電子工作教室

「電子工作をはじめてみたいけど、オススメの本ってありますか?」
と店頭で聞かれることがよくあります。
今回紹介する書籍は、そんな方にぴったりかも知れません。

誠文堂新光社 電子工作パーフェクトガイド 伊藤尚未 著 ¥1944- 税込
表紙

シリコンハウス1Fでは電子工作関連、半導体関連、電波関連、マイコン関連、ロボット関連など、様々な書籍を扱ってますが、大半が専門書なので、内容がかなりピンポイントでとてつもなく『濃い』のも事実。
先入観で『初心者お断り感』を感じてしまっている方も多いかもしれません。と言うか、入社当時私がまさにそれでした、はい。
先輩にもらった入門書、今でも本棚にて大切に保管しております(未読)。
とは言え、入門者向けの書籍もジャンルを問わずかなり増えましたが、それはそれで「『入門書』の種類多すぎてどれを選べば・・・」と結局振り出しにもどってしまいそうですよね。
本書の特徴は、とにかく読みやすい!『電子工作』と謳ってますが、豆球の光るしくみや、モーターの構造など、学校で習った基本的なこと(しかし忘れがち!)が、フルカラーで見やすい写真やイラストで非常に丁寧に書かれてます。
文章にも、重要なところは色を変えてあったり線がひいてあったり・・・正直、至れり尽くせり。
工作内容は人それぞれ好みがありますので、ぜひ店頭にて確認してみてください。

1F書籍コーナーにて販売中、よろしくお願いします!
リーゼント


担当:猪岡

siliconhouse at 19:49|Permalink1階売り場情報 

2018年02月18日

Grove入門書が登場!

こんにちは!

Grove1
こちらはシリコンハウス2F売り場に上がってすぐ目の前に展開しておりますGroveのコーナーです。
今更ながらGroveについて簡単に説明させて頂きます。
マイコンにセンサやLCDなどを接続する際は必ず回路設計や部品の選定、半田付け等の工作が必要になります。
とりわけこれからマイコンを使った工作をはじめようとする方にはこの手間は非常に煩わしく感じられるでしょう。
しかし、Groveを使えばブロック感覚でマイコンと各種部品を組み合わせることができるようになります。
Grove2
Groveはマイコンにスタックするベースとなるボードと、スイッチやLED、そして各種センサがすでに基板に半田付けされたモジュール、そしてベースのボードと各種モジュールを繋ぐ専用のケーブルで構成されます。
たとえば、Arduinoに温度センサをつないでLCDに温度を表示させたい場合、Arduinoにベースシールドをスタックして温度センサモジュールとLCDモジュールをケーブルで繋いで、あとはArduinoIDEでプログラミングするだけです。
初心者はもちろん、ハードウェアの加工に時間を割きたくないというソフトウェアエンジニアの方にもオススメなキットであることはお分かりいただけたかと思います。

さて、そんなGroveに入門書が登場しました。
書籍
工学社
Arduino Groveではじめるカンタン電子工作
¥2,484-
(税込)

タイトルどおり、Groveを使ってArduino工作をはじめる方にターゲットを絞った入門書になります。
マイコン工作の入門書といえば最初はLEDの点灯点滅から始まるのが定石ですが、本書はそれも「LEDモジュール」を使って行ってます。
以降ボタン、タッチセンサ、ブザー、リレー、回転角度モジュール、音センサ、光センサなどなどを使った工作を学んでいく構成になってますますが、どれも徹底してGroveのモジュールが使用されています。

細かいことは分からないけど兎に角今すぐにArduino工作を始めたいんだッ!、という方は是非Groveと本書を併せてお買い求めくださいませ。

シリコンハウス2F売り場にて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 21:19|Permalink2階売り場情報 

2018年02月17日

優れたプログラマになりたいと思うすべての人に

better
Pete Goodliffe 著、
柴田 芳樹 訳
オライリー・ジャパン発行
ベタープログラマ
¥3,240-(税込)

総数350Pに及ぶプログラマーのための本。
「もっと巧くプログラムを組みたい!」という向上心溢れる方には助けとなること請け合いです。
経験に因る説明で圧倒的な説得力。
と言っても高度な話から説明してるのではなく、コード1行1行の書き方といった初歩的なことからアドバイスされています。
最後の方では他の人とコミュニケーションを取りながら効果的に働くための習慣といったチームとしてのプログラム作りも解説。

構成がちょっと変わっていて物語風な進行で読み易く惹きこまれます。
(おそらく主人公は一万匹のモンキー)
表題の「38の考え方」は「38章」という形で著されています。
また、大切なアドバイスは「要点」として強調され印象に残るように工夫されている親切なつくりになっています。

シリコンハウス1Fで販売中です。

(担当:小川)

siliconhouse at 16:39|Permalink1階売り場情報 

2018年02月16日

タカチ製ラズパイケースに別注カラーが登場!

大人気販売中のタカチ電機製ラズパイケース「RP-1」の、
当社オリジナルの別注カラーが入荷致しました!

case01
■タカチ電機工業/共立電子産業
RPI型 Raspberry Pi専用アルミケース 別注カラー
販売価格:各4,980円(税込)


カラーラインナップは
・ブラック/ブラック RPI-1BB
・レッド/ブラック RPI-1RB
・ブルー/ブラック RPI-1CB

の3種です。
それぞれ綺麗なアルマイト処理を施したカラーリングとなっています。
case02

case04
レッドとブルーの下側ケースはブラックで締まった印象。

もちろん機能や耐久性はRPI-1そのまま。
Raspberry Pi3 modelB,Raspberry Pi2 modelBに対応しています。

case03
内部スペーサもインサートナット仕様です。
クールな別注カラーのラズパイケース、ぜひご検討ください!

<担当:入江>
※アルマイトカラーは入荷時期ごとに色味が変わることがございます。

siliconhouse at 22:07|Permalink2階売り場情報 

2018年02月15日

散髪屋じゃないんだからねっ

VFF平行ケーブルに新しい色が入荷。
太さ違いで何種類かあるので、まとめて紹介しちゃいます。
散髪屋の前のロール状みたいな
サンコー電商
・VFF 0.3SQ /白 L-20m ¥1080- 税込み
・VFF 0.3SQ /白 L-20m ¥1080- 税込み
※外径1.5x3.0mm

・VFF 0.5SQ /白 L-20m ¥1316- 税込み
・VFF 0.5SQ /白 L-20m ¥1316- 税込み
※外径2.5x5.0mm

・VFF 0.75SQ /白 L-20m ¥1625- 税込み
・VFF 0.75SQ /白 L-20m ¥1625- 税込み
※外径2.7x5.4mm

・VFF 1.25SQ /白 L-20m ¥2263- 税込み
・VFF 1.25SQ /白 L-20m ¥2263- 税込み
※外径3.1x6.2mm

歯磨き粉みたいなオシャレなカラーリングなので、スピーカーケーブルで使ってみてはいかがかな?
0.3SQ以外のケーブルはPSEマーク付き。
拡大


1Fにて販売中、よろしくお願いします。

担当:猪岡

siliconhouse at 18:32|Permalink1階売り場情報 

2018年02月14日

Tinker Board用各種オプション入荷しました!

「おさわり自由」って書いてあるとどうしても触らずにいられない木下です。
ええ、タッチパネルの話ですよ?

本日ご紹介する商品は、先日ご紹介したTinkerBoard関連の
TinkerBoard用カメラモジュールと
実はいろいろ使えてすっごーい!7インチタッチディスプレイです!

TinkerBoardとは何者だ?という方は
こちらの記事をご覧下さい。
TinkerBoardとは高性能シングルボードコンピュータです。

camera
●TinkerBoardカメラモジュール
●販売価格:3,218円
(税込)

まずご紹介するのはTinkerBoardカメラモジュールです。
TinkerBoard上のカメラコネクタにフレキシブルケーブルを挿すことで
カメラ機能を利用できます。
(ラズパイのカメラとほぼ同じですね。)

■スペック
・画素:500万画素
・レンズ:手動式可変フォーカス


焦点距離は手動で調整するタイプですので、定点観測用途に向いています。

続いては7インチタッチディスプレイ+スタンドセットのご紹介です。
7touch
●TinkerBoard7インチタッチディスプレイ&アクリルスタンドセット
●販売価格:10,584円
(税込)

■スペック
解像度:1024x600
パネル:IPSパネル
タッチ検知方式:静電容量方式
インターフェース:HDMI+USB

このパネルは映像ケーブルとしてHDMI/タッチインターフェース用のケーブルとしてUSBで
TinkerBoardに接続します。
HD画質よりも解像度は低いのですが、サイネージ用途やタッチインターフェース用途には
十分かと思います。

standy

付属品として立ててディスプレイとして使えるアクリル製のスタンドが付属します。
これは別売の3ple Deckerケースと組み合わせてTinkerBoardを取り付けられます。

3ple
●TinkerBoardケース(各色)
●型式:TSI-3D-TB-CASE
●販売価格:972円
(税込)

なお、この7インチタッチパネルなのですが
映像はHDMI接続、タッチインターフェースはUSB接続なので
実はTinkerBoard以外のPCに接続して使うという裏技的な使い方が出来るのです!

試しにRaspberryPiに接続したところ、
初期設定の解像度が合わないため、そのままでは画面が映らないものの、
タッチインターフェースはおそらくHID互換のため、ちゃんとマウスカーソルを動かせます。
(RaspberryPiで動かすには画面解像度をconfig.txtで設定してやれば表示できるかもしれません。)
(電源はタッチインターフェース用USBから取るのでUSBケーブルの接続は必須です。)

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 19:56|Permalink2階売り場情報 

2018年02月13日

Switch動作検証済みの便利なUSB Type-Cケーブル

もう普及の兆しのあるTypeCケーブルですが、ちょっと変わった商品の紹介です。

P1060326
SSA SU2-TCL50B USB2.0 Type-C L型ケーブル 50cm 税込¥420-

P1060325
Type-CコネクタがL型になっているので、機器に挿したときに他のものと干渉しにくく、ケーブルを端末の後ろ方向に取り回せるので、スタンドに載せたタブレットを展示するときにも重宝します。

シリコンハウス1階にて販売中です!

※パッケージに書いてあるとおりNintendo Switchで動作は検証されていますがUSB2.0接続時は、5V1.5A充電が上限となります
※USB Power Delivery (USB PD) は非対応です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 18:59|Permalink1階売り場情報 

2018年02月12日

高性能シングルボードコンピュータ

本日、ASUSTeKが開発したシングルボードコンピュータ【Tinker Board】と【Tinker Board S】のご紹介です。

【Tinker Boardとは・・・】
Raspberry Piサイズの高性能シングルボードコンピューターです。
CPU性能は2倍、GPU性能は約5倍、4K動画やHDオーディオに対応するなどクラス最高のスペックです。
Raspberry Pi 3B(2B)と同じ基板レイアウト、I/OもHAT準拠です。

【ご注意】ラズパイ用のアドオンボード(HAT)の全てがそのまま使用可能か弊社では検証しておりませんので動作保証はいたしかねます。Tinker Boardのヒートシンクとラズパイ用アドオンボード(HAT)が干渉するものがあるようです。お求めの際にかならずご確認ください。

TB1

TB2

【主要スペック】
・対応OS:Tinker OS(Debianベース) ・ Android
・CPU:Rockchip Quad-Core RK3288 processor
・メモリ:2GB デュアルチャンネル DDR3
・グラフィックス機能:Integrated Graphics Processor ・ ARM Mali-T764 GPU1
 ※ARMクアッドコアMali GPUは、H.264/H.265ハードウェアデコーダを搭載した4K@ 30Hzの解像度(1080Pからアップスケール)
・ストレージ機能:MicroSD(TF) card slot
・LAN機能:RTL GB LAN
・無線機能:802.11 b/g/n ・ Bluetooth V4.0+
・オーディオ機能:RTL ALC4040 CODEC(Play:24bit / 192KHz ・ Record: 24bit / 96KHz)
・USB機能:USB2.0x4
・基板上インターフェース:40ピンヘッダー(HAT準拠)

【付属品】
・パッシブヒートシンク(底面に熱伝導シール付)
 ※火傷をする恐れがありますので、SoCまたはヒートシンクの表面に直接触れないでください
・ユーザーズマニュアル

詳しくはメーカーサイトをご覧下さい。
https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board/overview/#tinker-board-kv-info

【Tinker Board Sとは・・・】
主要スペックは変わらず、耐久性と安定性が向上したモデルチェンジ品です。


TBS1

TBS2

【Tinker BoardとTinker Board Sの違い】
1.16GB eMMCが標準搭載
ストレージがMicro SDのみから、オンボードで16GB eMMC標準搭載に変更。
eMMCへOSをインストールすることで、eMMCからの起動も可能。
 もうこれでmicroSDカードの接触不良や相性問題も怖くない。
 従来通り、microSDカードも使用可能。

2.地味にうれしい機能、シャットダウンスイッチ用ピンヘッダーの追加
Power onピンヘッダーにプッシュスイッチをつなげて、OSの設定と連動してスリープやシャットダウンが可能に。

3.電圧低下のアラーム機能の追加
 Tinker Board Sを稼働中に、入力電圧の低下が発生した場合のアラーム機能が追加

4.HDMIポートのCEC対応化
 HDMIで接続されたテレビ等のリモコン入力をHDMI経由でTinker Board Sに入力し制御することが可能に。

5.オーディオジャックのプラグイン検出機能のサポート
オーディオジャックにヘッドフォンやスピーカーが接続されると自動的に認識。

6.I2Sスレーブ機能をサポート

※電源は5V3A以上推奨。その他のスペック、サイズやレイアウトは同じ。


こちらも詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。
https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board-S/

【販売価格】
・Tinker Board  8,640円
(税込)
・Tinker Board S 10,746円(税込)

共にシリコンハウス2階にて販売中!!


<担当:小林>

siliconhouse at 19:57|Permalink2階売り場情報 

2018年02月11日

AIスピーカーをもっと面白くしよう

今話題のAIスピーカーに合わせた書籍を紹介します。

P1060318


おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発 ¥3024-(税込)

AIスピーカー"Google Home"や"Amazon Echo"で動く自分なりのアプリを作ってみようということで、何が必要なのかから始まり、AIスピーカー特有の知識も盛り込んでどう作業していけばいいのか写真付きで順番に説明されてます。
さらっと読んでも分かりやすく書かれてると思いますし、改造して自分なりのアプリに仕上げることも視野に入ってます。

AIスピーカーに明日の天気を尋ねたら、何故か時間を返してきてそれに突っ込みを入れるとやっと天気を教えてくれる、ということが出来るかも。

実際の内容としては各AIスピーカーのサービスにログインし、項目を設定してPythonで短めのプログラムを入力するといった感じなので、プログラムの基本を学ぶうえでも有効です。

"Google Home"や"Amazon Echo"に対応しているAIスピーカーなら参考になると思いますので、昨日(2/10)発売のトランジスタ技術2018年3月号付連動企画で作ったAIスピーカーでも試して頂けるかと思います。

1F及び2Fにて販売中!

<担当:嶋林>

2018年02月10日

トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板関連商品

AIシステムと対話するというのはちょっと前までSFなどで語られるような話でした。
例えばアニメの某ミュラーカーやゲームの某ビタルフレームに積まれたAIなんかにときめくような木下です。

そんな「AIとお話する未来」というのもgoogleやamazonのAI(スマート)スピーカの登場により「現実」のものとなりました。

そのAIスピーカが自分の手で作れるならば?

本日ご紹介するのはCQ出版、トランジスタ技術との共同企画
AIスピーカー製作基板関連商品です!

assembled

そもそもAIスピーカとは?
話しかけることによって、それに対して音声で応答したり、スマート家電を制御したり様々な機能を有するスピーカ装置です。
AIの大部分はインターネット上のサーバ(クラウド)上で実現されており、
スピーカ本体はそのインターフェースとしての機能を持つ形になります。
詳しくはトランジスタ技術本誌のマンガで詳しく書かれておりますので是非ご一読下さい!

まず最初にご紹介するのは
本企画が特集されております、トランジスタ技術2018年3月号本誌です!

trg201803
●トランジスタ技術2018年3月号
●販売価格:1,080円
(税込)

本誌には付録基板として「AIスピーカー製作用プリント基板」が一枚付属しております。
この基板はRaspberryPi3にスタックしてAIスピーカーにする仕組みになっております。
本誌には基板への部品の取り付け方をハンダ付けの方法からレクチャーした記事が書かれております。
ソフトウェア屋さんで「はんだづけなんてしたことない...」という方でも
読みながらチャレンジして、作りながら仕組みを理解できる内容となっております。

さて、付属品は基板のみで、実装する部品が必要になりますが、
こちらも共立電子産業にて取り揃えております!

trf001
●AIスピーカKITベーシック部品KIT
●型式:TRF001
●販売価格:3,024円
(税込)

こちらは最低限の機能(音声入出力+赤外線送受信)を実現するために必要な部品セットになります。
トランジスタ技術本誌にもはんだづけの方法について書かれておりますので、
読みながら作業していただけますとビギナーの方でも取り付けができます。
(基板は本誌付属のものを使って下さい。)

付録基板がセットされた部品KITもございます。
trf002
●AIスピーカKITベーシック部品(基板付)KIT
●型式:TRF002
●販売価格:3,780円
(税込)

部品実装済みの完成品もご用意いたしております!
trf003
●AIスピーカKITベーシック部品基板完成KIT
●型式:TRF003
●販売価格:4,968円
(税込)

このベーシック部品KITでは基本的な機能の実装が可能ですが、
今後販売していくオプションモジュールを換装することで、様々な機能をスピーカに付加することができるようになります。

第一弾としてサーモカメラ(赤外線センサアレイ)モジュールを販売いたします。
thermo
●赤外線アレイ・サーモ・センサモジュール(ヘッダピン非実装)
●型式:AMG88-MODULE
●販売価格:4,730円
(税込)
※ピンヘッダ実装済みモデル:AMG88-MODULE-Aもございます。

このモジュールをスピーカに搭載することにより8x8画素の赤外線サーモカメラの機能を持たせることが可能です。
人体検知によってスピーカを起動させることも可能でしょう。

今後もカラーセンサ/ADC+DACモジュール/PWMモジュール等の展開を予定しておりますので
トランジスタ技術の続報をお待ち下さい!

なお、当KITはRaspberryPi3にスタックして使用する仕組みになっておりますが
RaspberryPi3は別売りとなっております。別途お買い求め下さい。

rasppi3
●ラズベリーパイ3
●販売価格:英国製/4,800円
(税込) 日本製/5,800円(税込)

電源やHDMIケーブル、microSDカード等が同梱されたセットもございます。

raspi3rgla
●Raspberry Pi 3 スターターセット/レギュラー
●型式:RASPi3-RGL
●販売価格:10,000円
(税込)

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 15:47|Permalink2階売り場情報 

2018年02月09日

ホタルなので緑色に光る。

WT50519 WT50519ura
パナソニック コスモシリーズワイド21
WT50519 埋込ほたるスイッチB 片切り
¥447-(税込)

WT5051の後継品。

WT50519光らない WT50519hikaru
OFFにすると、スイッチに小さな緑のランプが点灯。
灯りの消えた真っ暗な部屋でも、スイッチの位置がすぐわかります。

ちなみに当店で扱っているPanasonicのスイッチ・コンセントシリーズは3種類。
・1971年から発売されている「フルカラー」
・スイッチ部が大きい「コスモシリーズワイド21」
・デザイン性もこだわった「アドバンス」
※取り付け枠、プレートなど互いに互換性はありません。

中でもコスモシリーズは人にやさしい仕様になっており、大きく押しやすい形で、軽く押すだけでON・OFFできます。

コスモシリーズのスイッチプレート、カバーも取り扱いしております。
シリコンハウス1Fで販売中です。

(担当:小川)

siliconhouse at 19:00|Permalink1階売り場情報 

2018年02月08日

sakura.ioでIoT電子工作!

当店でで好評販売中の、各種マイコン向けLTE回線通信モジュール「sakura.io」
sakura.ioでのIoT電子工作をテーマにした書籍が入荷致しました!

sakura

■工学社I/O BOOKS 「sakura.io」ではじめるIoT電子工作
販売価格:2,484円(税込)

登録や運用開始までのスタートアップガイド、Arduino・Raspberry Piに接続して、
各種センサからの計測内容をインターネット経由でアップロード、インターネット経由でArduinoを制御といった、
製作をプログラム例と合わせて掲載しています。

応用すれば可能性がグッと広がるような実験がわかりやすく紹介されているので、
これからsakura.ioやArduino・Raspberry Pi電子工作を始める方もご一読頂ければと思います。

シリコンハウス共立2階にて販売中です!

<入江>

siliconhouse at 20:41|Permalink2階売り場情報