2006年10月07日

高級オーディオコネクタが一新

ノイトリックALL 業務用オーディオコネクタからスタートして、今では家庭用高級オーディオコンポにもステータスとして採用されているリヒテンシュタイン公国の名門、ノイトリック社から同社の地位を築いたとも言えるオーディオ用キャノンコネクタ(3ピン)が一新されました。
 従来のノイトリック社のキャノンコネクタは独創的なネジを使わずに組み立てができる構造とその堅牢さに加え、ケーブルの色やペンでの書込みに頼っていた区分けを組み立て時のカラーブッシュを交換することでコネクタ側で可能にしたことで、多数のケーブルを扱うプロの現場で支持されてきました。
 ただし、従来のコネクタはその便利なカラーブッシュの構造上、コンタクト部をケーブルに半田付けしてしまうと、それより小さなカラーブッシュは外すことができず交換できないという唯一にして最大の欠点がありました。
 今回発売された新型のキャノンコネクタはこのように視認性の良い形リングがあり、従来の使いやすさをそのまま引き継いでいます。
 もし区分変更したい場合はこのようにカラーリングが外れる構造になっていますので必要に応じて、何度でも交換し、柔軟なケーブルワークが可能になります。

 新型のオーディ用(3ピン)キャノンコネクタは銀色のボディに銀メッキコンタクトの標準タイプのNC3FXX(ジャック)型が510円、NC3MXX(プラグ)型が460円。
業務用や野外用などハードな使用に向いているブラッククロームメッキのボディに金メッキコンタクトのNC3FXX-B(ジャック)型が590円、NC3MXX-B(プラグ)型が510円となっています。
また、ケーブルの区分けをするカラーリングは標準付属の黒以外に、茶色,赤,橙,黄,緑,青,紫,灰,白の9色があり、それぞれ1つ35円となっています。
(価格はすべて税込み)


写真と文:近藤

2006年10月04日

電池切れのアラートが出たら...

[R7]恐怖の宣告 いつものように機材に電源を入れたところ(左の写真のような)メモリバックアップ用電池の消耗警告が出てきた事は有りませんか?
 通常はそのままで使用できますが、近いうちにバックアップ電池が切れて、お気に入りのプレートリバーブのプログラムや、とっておきのイコライジングカーブは電池の寿命と共に消えてしまう運命です。
 次に電源を入れたときに「ALL RESET」と言われる前に急いでバックアップを取っておけばデータの損失は回避できますが、根本的な解決にはなっていません。
 解決策としては電池の交換となるのですが、90年前後に生産された機材は電池に端子が直接溶接してあるタイプが多く、除去はできても交換はメーカーに部品注文をして加工済み電池自体を取寄せなければならず、面倒です。
 そこで、ボタン型リチウム電池ホルダを取り付けて解決する方法をご紹介します。

 お決まりの台詞となりますが...
以下に紹介する記事は十分な電気知識を持たなければ人命に関わる事故に至る事が予想されますので、自己責任で試していただくようお願いいたします。

[R7]全景 「Battery Low」と言うからには必ず電池があるハズですから、何はともあれまずバラして電池を探します。
電池が見つかれば、半田ゴテで取り外すことになるのでなるべく作業しやすい状態にしましょう。
こんな感じに基板を取り出して確実に作業できる余裕を作るのが大切です。
ここで横着をすると半田ゴテで配線を溶かしたり、他の部品を破壊したりとエンバグの原因になってしまいます。
 周囲の部品に気をつけながら半田ゴテや吸取り機を駆使して取り外したら、ボタン電池ソケットを取り付けます。
ただし機種によっては電池ソケットのピン間隔が狭いものがあります。
そのような時は電池ホルダを改造してしまいましょう
 電池ホルダは金具が周囲の部品に接触したり、ショートしないように細心の注意を払って、必要ならば絶縁処理をして取り付けます。
[R7]挿換完了 問題なく取り付けが完了して、基板やコネクタを元に戻し、十分なチェックを行った後はいよいよ電源投入です。
電池交換後の挙動は機種によっていろいろと違いますので、スタートアップの挙動に関する情報を収集しておいてから実行することをお勧めします。
 無事に起動したら初期化(これも機種によって様々です)して再度電源を切り、しばらく経って電源を入れて問題なく立ち上がれば電池交換は成功です。

 今回使用しました電池ホルダはシリコンハウス2階に105円、ボタン型リチウム電池CR2032は220円、BR2032は290円(すべて税込み)で取り扱っています。

お断り
電池ホルダの改造や、機材の修理に関するご質問はお答えしかねます、あしからずご了承ください。



写真と文:近藤

siliconhouse at 14:17|PermalinkTrackBack(0)1階売り場情報 

2006年10月01日

更にLED!

3階から更にLEDの新登場・再登場のご案内です。

【新登場】日亜化学 黄色LED NSPY500S
NSPY500S
よく見られる「オレンジっぽい黄色」ではなく、純粋に「黄色」での登場です。
NSPY500S 3.6V 20mA 4600mcd ¥260-

【再登場】日亜化学 青緑LED NSPE500S
NSPE500S
非常に鮮やかな高輝度エメラルドブルーLEDです。
NSPE500S 3.5V 10mA 9200mcd ¥260-
その他多数のLEDでは20mAですが、こちらの商品は10mA駆動である点にご注意ください。

この2点の商品の登場に伴いまして、当店の日亜化学製3Φ5ΦのLEDの価格を改定しました。
白:NSPW300BS NSPW500CS NSPW510BS
青:NSPB300A NSPB500S
緑:NSPG500S
これらのLEDの価格を、¥262-→¥260-と致しました。

3階カウンターで点灯状態をご確認いただけますのでお気軽にお申し付けください。

担当:楠原

siliconhouse at 18:12|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

堅牢な金属製キャップをお手頃価格で

装着 計測器などで数多く採用されているBNCジャックであまり使用していない端子は意外と放置されていることが多いのですが、いざ使用するときになってコネクタ接点部分が酸化していて思わぬトラブルが発生したりします。
そのような端子にはカナレや東洋コネクターの樹脂製の物が廉価で使いやすいのですが、時々使うけれど使用しないときは確実に保護しておきたい、という端子には紛失防止のチェーンがついた金属製のBNCカバーが大変便利です。
抜 このカバーはチェーンがついているだけではなく、金属製であることからオープンにしておくと不具合のある入力端子を電磁的にシールドしながら保護しますし、カバーの奥にゴムが入っていますので、内部まで外の空気が届かず酸化や劣化しにくい機密構造になっています。
 使い古したBNCプラグで代用する方法は以前からありますが、中心コンタクトには常にプラグ側のコンタクトが挿入されていますので、長期的に見ますとバネ性の劣化による接触圧の低下からコネクタの信頼性の低下につながりかねません。
 そんな心配も、この金属製のBNCキャップなら解消されています。
以前よりぐっと安く提供できるようになりましたので、ぜひお試しください。

 樹脂製のキャップはカナレ製の黒色が15円(税込)、東洋コネクター製の半透明のものが42円(税込)、今回紹介しました金属製のものが330円(税込)です。



写真と文:近藤

2006年09月30日

久々登場でこんな品をご紹介。


久々登場の1Fヨツモトです。

シリコンハウスは電子部品屋ではあるんですが、昔から伝統的に音楽好き
や演奏者が多い職場であります。
(私自身もゴリゴリなテクノミュージックを作ったりピアノを弾いたりしております)

そんな流れもあって1F店頭には電子部品屋には似合わない本格的な音楽系
機材なども置いております。
(ミキサーやヘッドホンアンプやマイクなど)
文化祭シーズンなど特に好評を得ております。

そんな中に今回こんなものも置いてみました。

EDIROL R-09
R-09
高音質録音のICレコーダーです。

っでもちろん終わりません。
このWAVE/MP3レコーダーかなり優秀です。
良い所を書くと・・・

・高性能ステレオマイクの音質かなりいい。ステレオ定位がわかりやすい。
・LO-CUTのスイッチがあるのでライブ録音などで音割れを防止できる。
・LINE-INとMIC端子があるので内蔵以外のマイクやミキサーからの信号を録音できる。
・USB2.0でつながるので録音したデータを高速データ転送が可能。(WIN&MAC両対応)
・有機ディスプレイで暗い所でも見やすい。(もちろん明るい所でも!)
・今一番汎用的安価なSDカードを使用。

店頭1Fカウンター付近でチェックをしてみましたが、インプット値を最大にして録音すると堺筋を歩いている人の会話内容までわかるほどのクリアーさ。
しかも、バックグラウンドノイズも従来のICレコーダーより小さくなっています。

野外の環境音録音・ライブ・会議・講演・語学学習などにもってこいのR-09どうでしょう?


販売価格:39,800円


siliconhouse at 19:43|PermalinkTrackBack(0)1階売り場情報 

青いんです

青色の着色LEDに新商品が登場しました。

着色青1着色青2着色青3

こちらの商品の特徴はなんと言っても、形状にあると思われます。
砲弾型ではなく、頭が平らにカットされた形状であるため、ケースなどへの組み込み時に頭が飛び出ることがありません。
また明るさも控えめで、パイロットランプとしても最適です。

MT OPTO
3Φ:
MT-LS3A1BT-1
DC3.1V 20mA 150mcd ¥50−(税込)
5Φ:
MT-LS5A6BT-L1
DC3.2V 20mA 60mcd ¥50−(税込)

またどちらも100個パックで、¥4,500−(税込)でお出ししております。

以前ご紹介しました青色着色LEDと合わせて、3Φ5Φで4種類ずつ出揃ったレンズ着色青色LEDを一度お試し下さい。

着色青4

担当:楠原

siliconhouse at 13:15|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

2006年09月29日

多機能タイマーリレー

3階新商品情報です。

松下電工製タイマーリレーをご紹介します。

こちらの商品は時間レンジの設定ができ、単体で幅広い用途にお使いいただけます。

設定部写真
松下タイマーリレー1

ダイヤルとDIPスイッチが付いているのがご確認いただけると思います。
2つのDIPスイッチで時間レンジを設定して、ダイヤルで細かく時間指定をするという方法になります。

まず、上記写真の場合、DIPスイッチに「s」「m」と書かれていますが、これは「s」が「秒」、「m」が「分」を表しています。
「x1」「x10」は最終的にダイヤルで設定する時間を1倍、もしくは10倍することを表しています。

つまり、上記写真において、「m」「x10」でダイヤルを0.5付近に設定すると、「0.5分x10」つまり「5分」となります。
同じように「m(分)」「h(時)」で構成されるリレーもご用意いたしました。(最長10時間)

更に、動作モードを、通常の「オンディレー」以外に計4種類から設定できるタイプのマルチモードもご用意いたしました。これもDIPスイッチにて設定が可能です。
オンディレー、フリッカオン、フリッカオフ、ワンショットの4種類。


【シングルモードタイプ】
・S1DXM-A2C10M-DC12V:DC12V、0.05秒-10分  ¥2,992-
・S1DXM-A2C10H-DC12V:DC12V、0.05分-10時間 ¥2,992-
・S1DXM-A2C10M-AC120V:AC100-120V、0.05秒-10分  ¥3,570-
・S1DXM-A2C10H-AC120V:AC100-120V、0.05分-10時間 ¥3,570-

【マルチモードタイプ】
・S1DXM-M2C10M-DC12V:DC12V、0.05秒-10分  ¥3,570-
・S1DXM-M2C10H-DC12V:DC12V、0.05分-10時間 ¥3,570-
・S1DXM-M2C10M-AC120V:AC100-120V、0.05秒-10分  ¥4,147-
・S1DXM-M2C10H-AC120V:AC100-120V、0.05分-10時間 ¥4,147-

松下タイマーリレー2

担当:楠原
写真:綛田

siliconhouse at 19:03|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

ギターエフェクターのフルキットがついに発売開始

8f733e58.jpg 以前、紹介しましたリットーミュージック社公認のギターエフェクターキットのフルパーツセットをご用意しました。
 写真は左側にSK-FUZZ DEVIL、右側にパッケージ内容物を出してみたSK-DISTORTION WOLFです。
 エフェクター製作で手間と工具などの準備が面倒なケース加工と基板はあらかじめ加工済みですので、部品を半田付けして、ケースに組み付けるだけで完成します。
 今でもよく耳にする国産の過激なファズサウンドを踏襲したSK-FUZZ DEVILと、高域を犠牲にしていないスタンダードな歪を作るSK-DISTORTION WOLFはどちらも4500円(税込み)、取り扱いフロアは1階です。

 これらのキットはリットーミュージック社刊行の「誰でも作れる ギター・エフェクター2 らくらく開眼編」のサポートとしてのフルパーツキットですので、組み立てに必要な説明はすべて書籍を見ていただく形のキットとなっており、キット単体を購入いただいても組み立てに必要な説明書は入っておりませんのでご注意ください。
こちらのキットは生産終了致しました。申し訳ございません。


写真と文:近藤

2006年09月28日

コンタクトピン圧着のススメ

先日紹介しました精密圧着ペンチPA-09ですが、初回入荷分10本がわずか4日で売り切れました。
なかなか好調な滑り出しです。

さて今回はそんなオープンバレル用圧着ペンチの使い方をご紹介したいと思います。


〜基礎知識編〜

オープンバレル端子達
左がオープンバレル型と呼ばれるコンタクトピンです。
圧着部分が開いています。
つまり円筒(Barrel)が開いて(Open)いるので、オープンバレルと言う訳です。

日本圧着端子やAMP、molexなど、多くのメーカーがこのタイプのコンタクトピンを製造しています。
写真はその中のごく一部。当店だけでも約50種類のコンタクトピンを取り扱っております。



オープンバレルサンプル
さてこのオープンバレル型のコンタクトピンですが、一般に圧着箇所が2箇所ございます。
真ん中が被覆を剥いた銅線を、根元が被覆を被ったままの銅線を圧着する部分です。
メーカー純正の工具でなら2箇所同時に圧着することができるのですが、コンタクトピンごとに大きさや圧着する箇所の間隔がまちまちなのでほとんど使い回しがききません。しかも高価です。
圧着精度や施工の容易さは圧倒的に良いのですが・・・




その悩みを解消したのが先日紹介したPA-09であり、HOZANのP-706なのです。




PA-09ダイス(開口)
どこが違うかと言うと、2箇所ある圧着部分を別々に圧着するようにできています。
これにより圧着箇所の大きさがどうであれ、間隔がどうであれ全く気にすることなくあらゆるタイプのコンタクトピンを圧着することができるわけです。







では実際に圧着してみましょう。



〜実際に圧着編〜

まずコードの被覆を剥きます。
剥き代はコンタクトピンによって違うのですが、コネクタの端子間ピッチを一つの目安にするといいでしょう。
例えば2.5mmピッチコネクタなら2.5mm、1.25mmピッチコネクタなら1.25mmというように。
よく判らない時は銅線を圧着する部分の長さを測ってそれに合わせるのが一番確実です。

端子にコードをセット1
次にコンタクトピンにコードをセットします。
写真のようにそれぞれ圧着する部分が合うように置いてください。

セットしたらダイスに乗せます。
乗せる場所は使用するコードによって変わるのですが、ダイスの底部が圧着部の幅と同じところがよいでしょう。
コンタクトピンが小さい場合、保持するのが大変ですが頑張ってください。



ダイスにピンをセット
まず銅線のほうから圧着します。
ダイスのM字になった部分がコンタクトピンの開いた側に来るように乗せます。
上手く乗ったらずれないうちに握りこみます。あまり強く握るとコンタクトピンがひしゃげてしまいますのでご注意を。
一度圧着してみてゆるいようでしたらもう一つ小さいダイスで握りなおすとしっかり圧着できます。




銅線圧着後
圧着後の写真です。断面が源氏パイのような形になっています。










ダイスに根元を乗せる
続いて被覆部を圧着します。
やり方は上と同じです。
先に内側を圧着している為、ダイスに乗せるのが楽です。







圧着完了
圧着完了。
コンタクトピンの羽が被覆にしっかり食い込んでいる為、抜けにくくなっています。








ピンをコネクタに差し込む
後はコネクタに差し込めば作業終了です。
ロックが掛かってカチリと音がするまで差し込んでください。
使用するコードの太さや圧着のしかたによって入りにくい場合があります。そういう時は圧着ペンチの先で軽く握って形を整えてください。





任務完了

以上、オープンバレル型コンタクトピンの圧着講座でした。

上記の内容を簡潔にまとめた『コンタクトピン圧着のススメ』を10月1日より店頭にて無料配布いたします。
興味がありましたらぜひ店頭へお越しください。
心よりお待ちしております。


<記事:伊東>


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
圧着ペンチ

2006年09月26日

速報!最新デジタルオシロ入荷

57fe34b4.jpg 二昔前、デジタルオシロスコープは100万円を越えるのが当たり前で、仕事で会社が用意してくれない限りとても使うことのできない高価な測定器でした。
一昔前、デジタルオシロスコープは50万円程度とずいぶんと価格が下がってきて、新型のMacintoshを買う程度の気合で何とか手に入れることができるようになってきました。
そして、デジタルオシロスコープは(税別ですが)ついに10万円を切ってWindowsパソコンを購入する程度の価格まで下がってきました。

 今回ご紹介するのは世界で唯一、現在でも高速アナログオシロスコープを製造し続けているオシロスコープメーカーの名門、岩通計測製が送り出すデジタルオシロスコープです。
 外見は最近よく見かける低価格デジタルオシロスコープの形をしていますが、ボタンの配置感覚やツマミの操作フィーリング等、細かなところで長年のノウハウの蓄積のある岩通でしかできない、快適な操作性に仕上げています。
 デジタルならではの、非常に多機能の製品ですので、各種機能のレビューについてはまた改めてお伝えしていきたいと思います。

 この岩通のデジタルオシロスコープDS-5102は税込み102900円(税抜き98000円)でシリコンハウス2階にてご用意しております。



写真と文:近藤

2006年09月24日

開発ツールもUSB接続へ

最近のマイコン開発ツールはUSB接続の物が多くなってきました。
その中で最近話題のツールを紹介いたします。

MSP430開発ツール eZ430-F2013
最近話題のテキサスインスツルメンツ社・超低消費電力16ビットRISCマイコン。
この開発ツールも超変わっております。
MSP430
エミュレータとターゲットボードが小型スティック型基板になっており、
USBメモリのようにUSBコネクタに直接差すというもの。
もちろんUSBバスパワー。煩わしい接続ケーブルも不要です。
マニュアル・ソフトウェア(統合開発環境等)の入ったCD-ROM付きで、
すぐにMSP430F20xxシリーズの開発が可能です。

・eZ430-F2013
販売価格:¥3,380-
(3階にて販売しております)


さて、次はPSoC開発ツールです。
実は以前から扱っていたツールですが、このたびパッケージがリニューアルされました。

Cypress社純正PSoC開発ツール CY3210-MiniProg1
PSoc MiniProg

PSoCの全デバイス(CY8C25/26xxxを除く)に対応したプログラマと、
8ピン〜28ピンDIPパッケージデバイス評価基板のセットです。
USB接続ケーブル、開発ソフトウェアCD-ROMはもちろん、
サンプルとしてPSoCデバイス CY8C29466-24PXI が1個付きます!

PSoC MiniProg サンプル実行例
付属のサンプル実行例

デジタルブロックとアナログブロックを自由に組み合わせてさまざまな機能を作り上げるという、
他のマイコンとは考え方が根本的に違う面白いマイコン、PSoC。
この開発キットで始めてみてはいかがでしょうか?

・CY3210-MiniProg1
販売価格:¥5,500-
(こちらも3階にて販売しております)

担当:木村

siliconhouse at 23:43|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

ついに登場!

有りそうで無かったもの・・・。
シリコンハウス店員が長らく求めていたものがついに入荷いたしました。

18pinのPICデバイスに直接書き込めるUSB接続PICライタの登場です。

PICプログラマ

ADWIN
PIC PROGRAMMER

定番の16F84Aを含む大多数のDIPパッケージPICデバイス(8pin〜40pin)に対応。
簡単USB接続。
USBケーブル、USBドライバ、ライティングソフト付属。
USBバスパワー。
非常にわかりやすい日本語マニュアル付き。

店頭価格:¥6,930-(税込)

対応デバイス一覧
10F200 10F202 10F204 10F206
16F54 16F57 16F627 16LF627A 16F627A 16F628 16LF628A 16F628A 16F630 16F648A
16F676 16F683 16F684 16F688 16F72 16F741 16F76 16F77 16F737 16F767 16F777
16F83 16F84 16F84A 16F88 16F818 16F819 16F870 16F871 16F872
16F873 16F873A 16F874A 16F876 16F87 16F877 16F877A
18F242 18F248 18F258 18F442 18F448 18F452 18F458
18F1220 18F1320 18F2220 18F2320 18F4220 18F4320 18F6525 18F6621 18F8525 18F8621
赤色は当店取扱いデバイスです。


非常に安価に、そして簡単にお使いいただけるPICプログラマ。
おひとついかがでしょうか?


担当:楠原
写真:綛田

siliconhouse at 18:51|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

まとめてどうぞ!

このたびシリコンハウス3階では酸金抵抗の箱売りを始めました。

2W酸金箱売り3W酸金箱売り

2W酸金抵抗:1000個入で¥5,200-(1個あたり5.2円)
3W酸金抵抗:500個入で¥9,800-(1個あたり19.6円)


1W酸金抵抗も店頭にはお出ししていませんが、1箱単位でお安くさせていただいております。
1W酸金抵抗:1000個入で¥4,200-(1個あたり4.2円)

ただしどちらの抵抗も在庫切れの際はご容赦ください。

担当:楠原

siliconhouse at 17:06|PermalinkTrackBack(0)2階売り場情報 

2006年09月23日

小さい子専門

当店では数多くのコンタクトピンを取り揃えてございます。
オープンバレル型と呼ばれるこれらのコンタクトは、ラジオペンチなどでも施工はできるのですが、やはりオープンバレル用の圧着ペンチを使ったほうが速度、質共に圧倒的な完成度で施工することができます。

しかしこれまでのオープンバレル用圧着ペンチにも弱点はあり、2mmピッチや1.25mmピッチのコネクタ用コンタクトは小さすぎ、施工にはかなりの熟練を要していました。
当店でも小さなコンタクトを取り扱ってはいますが、それを圧着する工具がないということが悩みの種でした。

そんな折、ついにエンジニアから1.25mmピッチ用コンタクトも施工可能な圧着ペンチが発売となりました!!
PA-09本体
構想2年、開発1年の苦労の末、ついに発売に至った超精密圧着ペンチでございます。

PA-09グリップ
握りやすいエンジニア拘りのエルゴデザイングリップ。
吸い付くような質感と工具とは思えない独特の形状が驚くほど手になじみます。

PA-09スプリング
根元に付けられたスプリングは連続作業の負担を軽減すると共に、施工の際に程よい抵抗を生み、加圧の微妙な調整を可能にします。

PA-09ダイスアップ
そして特筆すべきはこの極小ダイス。
これまでメーカー純正工具でなければ出来なかった精密なダイスを安価な汎用品で実現するのは至難の業でした。
未だどこの工具メーカーもこのレベルの圧着ペンチを発売していないという事実だけでも、その凄さが判るかと思います。

PA-09施工例
実際に圧着したのが上の写真。
1.25mmピッチのコンタクトも被覆まで完璧に圧着できています。
一番上が2.5mmピッチのコンタクト。最も多く使われているこのサイズも充分圧着できます。
1.25mm〜2.5mmまで、最も使う機会の多いところまでカバーしたこの圧着ペンチ1本あれば、小型圧着コネクタの施工は事足りるでしょう。

気になるお値段は定価\4935-(税込)を\3950-(税込)で。
コネクタメーカー純正工具が安くて5万円台、だいたい10万円前後することを考えると破格と言えます。

なお、この商品は全国に先駆けて当シリコンハウスと系列店のデジットでのみ販売となります。
いち早くこの革命的な工具を手にしたい方は、ぜひ当店へお越し下さい。
店頭にデモ展示をしておりますので、実際に触ることもできます。

初歩の電子工作からロボットまで、あらゆるシーンでお使いいただける圧着ペンチ。
今年一番の注目商品です。

PA-09店頭

・ENGINEER 精密圧着ペンチ PA-09 税込\3950-

<記事:伊東>

2006年09月22日

FMSプロポコントローラー再入荷!!

空中特技



空中特技再入荷しました!!
たくさんのお問い合わせをいただいておりましたが遂に入ってきました。
取り合えず16台のみの入荷ですが今後もどんどん入荷する予定です。
待ちきれない人は早めにどうぞ。
今回はなんと青色のパッケージで見た目を一新。
中身は一緒なので以前買った人はご安心を。
(画像は古いままです、ゴメンナサイ)
さあこれで思う存分大空に飛び立ってください。

ドラちゃん




担当笹倉