2005年06月29日

ハードディスクを開けるには?

dfd6681e.jpg



個人情報保護法の影響でしょうか、ハードディスクドライブ(HDD)を物理的に壊して処分している人が増えている気がします。
外は頑丈ですから、分解して中のディスクを壊すという手法です。
しかし、いざ分解しようとしても手持ちのドライバーやレンチで開けられるとは限りません。

HDDには大抵「トルクス(ヘックスローブ)」と呼ばれるネジが使われています。
3.5インチはT6〜T9、2.5インチにはT4〜5の大きさがよく使われているようです。
同じHDDで違う大きさのトルクスが使われていたり、トルクスとプラスネジを組み合わせている物もあります。

「T4,T5,T6,T7,T8,T9」の超マイクロトルクスレンチセット
Storong Tool「No.61-48」
シリコンハウス店頭価格:¥1,030-(税込)

(担当:小川)

トラックバックURL