灯篭?をつくる。日常で使えない知識

2005年07月15日

「ロボカップ2005大阪 世界大会」は楽しさ色々

ただいまシリコンハウスでは、
千円以上お買い上げのお客様のうち、ご希望の方に
7/16(土)〜17(日)に開催される「キャラロボ2005」への入場が無料になる招待券をお配りしております(同日開催の「ロボカップ2005」にもご入場いただけます)。
数に限りがございますので、シリコンハウス(大阪市浪速区日本橋5-7-19:最寄り駅「地下鉄 恵美須町」)までお急ぎください。

ロボカップ
文字通り、ロボットたちがカップを目指して戦いを繰り広げております。
その戦いは「サッカー」「ダンス」「レスキュー」など様々。
しかし、ロボカップは戦いばかりではありません。
企業・大学の研究機関による展示発表「ロボトレックス」という総合見本市も見どころとなっています。

[ロボトレックス]
ロボ-鉄人
ロボ-アーム1ロボ-アーム2

中でも私が目を惹かれたのは、
人間そっくりの仕草をする「リプリーQ1 EXPO」でした。
ロボ-リプリー1ロボ-リプリー2

何といっても表情がすごいです。
ロボ-リプリー3
瞬きする瞬間をとらえたところですが、あまりに人間的で震撼します。


[お土産コーナー]
地元の食べ物やグッズ、また大阪らしく(?)吉本新喜劇のお菓子も販売していました。
変わったところでは、クワガタなどの昆虫も売られていました。
ロボ-ムシ1ロボ-ムシ2
最近の「ムシキング」人気にあやかって…ではなく、昆虫の模型も販売していたので、本物とロボットを比べてもらう為でしょうか。

ちなみに、この正面にはムシキングのガチャガチャがあります。

お土産コーナーで目立ったのは「飛んでるもの」でした。
ロボ-ドラちゃーーーーーーーーーん
7/23から販売される予定ですが先行販売されておりました。
価格は5千円台。
………残念ながらシリコンハウスでは販売予定は無いですが、とても面白そうです。

サッカーなどの競技は常に試合をしているわけではなく待ち時間も多いです。
その間は[ロボトレックス]などのブースで楽しむのも一興でしょう。
ロボット関連書籍、ロボット工作キット、更にはロボットを模したパンなども販売されており、ロボットに関する様々な趣向が見てて気持ち良かったです。

シリコンハウスで無料招待券を手に入れて、
今度の週末はインテックス大阪へ足を運んでみては如何でしょうか?

(担当:小川)

siliconhouse at 01:42│TrackBack(0)コラム 

トラックバックURL

灯篭?をつくる。日常で使えない知識