iPodアクセサリーシリコンハウスの秘密 その1

2005年10月31日

一度使うと手放せない積極的な測定器

0bb646a0.jpg 最近、測定器の一種なのですが、他の測定器と違い受身ではなく自分から積極的に信号を出してゆく新製品をご用意しました。
 測定器は通常、電気信号を受けて数値や波形を表示しますが、このファンクションジェネレータは「ジェネレータ」の名前の通りさまざまな周波数の信号を発生させます(ちなみに「ファンクション」の方は、と言いますと正弦波(Sin波)以外の波形も出せますよ、と言う意味です)。
 昔は各測定器メーカーがさまざまな製品を出しておりましたが、最近はほとんどのメーカーが製造をやめてしまい、製造している製品もかなりお高い物(20万円前後!)のみになってきてしまいました。
 製品が少なくなってきてもやはり無いと困ったり、有るとものすごく便利に使えたりするのは今も昔も変わりませんので、何とか安くていいものを、と探しまして今回ご紹介する「AG-301A」と「AG-301C」をご用意できることになりました。

 お値段はAG-301Aが25,000円、AG-301Cが30,000円(ともに税込)となっております。
価格の違いは301Cの方が100MHzまでカウントできる周波数カウンタの有無でして、ジェネレータの部分はどちらも共通です。
 この周波数カウンタは通常はジェネレータの発振周波数をカウントしておりますが、切り替えスイッチにより外部入力可能となっておりますので、プラス5000円で周波数カウンタも一緒に揃えることが出来て、非常にお得な機種なのです。

Sin このようなキレイな正弦波が約10Hzから1MHzにわたって、5レンジ切り替えで発振可能です。
 以下に各周波数ごとの波形をご用意しましたので、ご参照下さい。
黄色の波形と、その波形をFFT解析した赤色のプロットを重ねて表示しております。
1kHzの正弦波
10kHzの正弦波
100kHzの正弦波
1MHzの正弦波
 ファンクションジェネレータですので方形波も出せちゃいます。
方形波は周波数があがると波形が崩れてきてしまいますので、オーディオ帯域+αとしてお使い下さい。
1kHzの方形波
10kHzの方形波
100kHzの方形波
1MHzの方形波


絵と文:近藤

トラックバックURL

iPodアクセサリーシリコンハウスの秘密 その1