HITEC製 「ROBONOVA-1」遂に始動!シリコンハウスの秘密 その2

2005年11月13日

名門、登場。

 かつてのウエスタンエレクトリックの伝統を引継ぐスピーカー界の名門中の名門、アルテック・ランシングのユニットがついに登場です。

altec_frontaltec_rear
 今回ご用意したのはパンケーキと呼ばれた往年の名ユニット、755の流れを汲みつつリーズナブルなお値段のCF204-8Aと、スタジオモニターとしての地位を築いた同軸2ウェイユニット604の流れを汲むCD308-8Aです。

 どちらも充分にHi-Fiな再現性を持ったユニットですが、最新の音響工学による設計のユニットでは出せない音を奏でてくれますので、やはりここはパンケーキの伝統を味わう為にも平面バッフルに取り付けて、その音色をお楽しみいただきたいユニット達です。
 特に同軸ユニットはこんな感じでウーハーとツイーターがネットワークコンデンサ付で取り付けられていますので、気軽に2ウェイを楽しむことができます。


絵と文:近藤

siliconhouse at 18:41│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mimi   2005年11月14日 22:28
http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/price/price1.htm
安いところでは15200円で出てますが、幾らぐらいで出されるおつもりでしょうか?
2. Posted by 担当:近藤   2005年11月16日 18:15
 ご覧頂きましてありがとうございます。

 ご質問のユニットの価格ですが大変申し訳ありませんが、定価でのご提供となってしまいまして、CD308-8Aが9,975円、CF204-8Aが4,725円となっております。
HITEC製 「ROBONOVA-1」遂に始動!シリコンハウスの秘密 その2