お待たせしました!ジュンフロン線復活!!珍しい『左右独立ボリューム搭載ヘッドホン』

2006年01月08日

ちょっぴり懐かしい定番たちその2

5022と3080
※2009年2月現在 TC5022は売り切れ、在庫ございません。
次回入荷予定もございません


この記事は当時のものです。


 昔はどこにでもあって、いつでも買えて、当たり前のように使っていた特定用途向けの定番デバイスたち。
でも、いつの間にやら絶版になっていてどこにも無くなっていて、特定用途向けだけに後継品が無く、代替が見当たらなくなっているデバイスたち。
 シリコンハウス3階に復活しておりますちょっぴり懐かしい定番デバイスたちのご紹介、第二弾でございます。

 上のデバイスはLEDドライバのTC5022BP、74LS47じゃ電圧が耐えられない、4511じゃラッチが余分、というお客様はぜひ、この定番をお使いください。
 その下にありますのはトランスコンダクタンスオペアンプという長い名前のCA3080E。
OTAとも呼ばれておりますこのデバイスはアナログ信号操作には無くてはならないデバイスで、音楽用機材...エフェクタやアウトボード、コンソール等、様々な製品に古くから使われております。
 別の方面ではトランスコンダクタとしての特性を生かした変調回路やフィルタにと、様々な用途にご使用いただけます。
 数年前に製造中止品になり、ちょうど機を同じくして需要が復活して値段が高騰し、現在でも品薄が続いている流通量の少ないデバイスですが、シリコンハウスにお越しいただけましたら昔ながらのお値段でご提供いたしております。

 価格はTC5022BPが525円、CA3080Eが378円、共に税込となっております。




絵と文:近藤

siliconhouse at 15:35│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

お待たせしました!ジュンフロン線復活!!珍しい『左右独立ボリューム搭載ヘッドホン』