ウィアード7が「ロボゴング」に参戦!エレキット FMトランスミッター PU-2106

2006年01月15日

速報!「ロボゴング」大会模様

「ロボゴング」出場して参りました。

【会場風景&試合リング】
ロボゴング会場参加者の皆さんは朝早くから来られて、試合に向けてのセッティングに余念が無い様子。しかし、ロボットの試合においては、この本番直前のセッティングがとても重要なのです。「バッテリーの交換は大丈夫か」「操作の為のノートパソコンとの接続が上手くできているか」等等。皆様慎重にチェックしております。それでも毎回、試合開始直後にバッテリー切れで動けなくなったり、PCとの接続が上手くいってなくて動かないロボットがでてきたりします。





【参加したロボットたち】
ロボゴング他機本家「Robo-One」と違い、「ロボゴング」は初心者でも気軽に参加できるようにと、敷居が低い大会だったはずなのですが、回を重ねるごとに参加者の皆様も確実にレベルアップしており、最初は市販のロボット(主に近藤科学のKHR-1。今日の大会ではハイテックのROVONOVA-気盞觜住臆辰靴討い泙靴拭砲世辰燭呂困覆里法改良に改良を重ねた結果、オリジナルのフレームは一切使っていない、もはやオリジナルロボットといえる機体も沢山いて驚きました。







【いよいよウィアード7の登場です】
ロボゴングウィアードというわけで、お待ちかねいたしました。「ウィアード7」の登場であります…。

・・・・・・。

この大会は勝ち負けが問題ではない。出ることに意義があるのだ!

・・・・・・。





全国100万人のウィアード7ファンの皆様(そんなにいるのか?)申し訳ございません。一回戦目で負けてしまいました…。くちばしでつついてはみたのですが、相手は意に介せずといった感じで、渾身の一撃だったはずの左回し蹴りを軽くかわされた上にその隙を付かれてクロスカウンターを喰らってしまいました。

ま、今日はこの辺で勘弁しておいてやろう…。(ウソですごめんなさいぃぃ)

対戦相手の「Simploid」様、ありがとうございました。その後、相手の故障で奇跡の2回戦に勝ち登った当社デジット営業所の「digirobo」までも倒していただいたことを共立電子産業スタッフ一同一生忘れません…。(冗談です。その後のご活躍を全社挙げて応援しております!)

そんな「ロボゴング」。アナタも是非一度参加してみませんか?見るだけでもその楽しさに魅了されること間違いなし!愛らしいロボットも沢山出場していますので、女性の方でも十分楽しんでいただけることかと思います。次回は3月21日に開催予定。

詳しくはロボットフォースでご覧ください。

本日の試合風景はロボットフォース内の「コチラ」でご覧いただけます。

<担当:則武>

siliconhouse at 14:32│TrackBack(0)

トラックバックURL

ウィアード7が「ロボゴング」に参戦!エレキット FMトランスミッター PU-2106