2006年07月27日

プチロボ発売まであと5日

いよいよあと5日で発売となります「プチロボ」ですが、大変残念なお知らせが…。コントロールボードの製作が遅れており、大変申し訳ございませんが、8月1日当日、店頭販売可能台数がたったの20台しかご用意できませんでした…。楽しみにしていただいた方、本当にごめんなさい。ただし当日ご来店いただいた方にはその場でご予約を受け付けいたします。8月の中頃までには次の100台ほどが入荷予定となっておりますので、ご予約をお受けした方から順番に販売させていただきます。

その他、8月12日(土)13日(日)の二日間、親子で楽しむ「プチロボ教室」を開催予定です。両日朝10時からの部と、お昼2時からの部の合計4回を予定しております。こちらは受付開始後、先着順で各部定員10名、合計40名様(参加費無料・プチロボはその場でご購入いただけるよう準備しております)を予定しております。詳しいお知らせは近日中にこちらのブログまたはプチロボのホームページにて発表いたしますのでお見逃し無く。

khr1ところで、なかなか皆様にお届けできないことは大変残念なのですが、店頭展示用に工作例として二足歩行ロボットのパイオニア近藤科学の「KHR-1」モドキを作ってみました。使用サーボは「KHR-1」と同じ17軸。「プチロボ」のコントロールボードは9軸しかないので「そんなのインチキだ!動かせなきゃ意味がない!」なんて言われちゃいそうですが、そんなことはありません。プチロボ用の専用ソフトは同時にいくつでも立ち上げることが出来るのでシリアルポートさえ空いていれば、複数台の接続が可能なのです。ただ、ソフト同士の同期が取れませんのでなんちゃってではありますが。この辺りも今後のバージョンアップでなんとかなるかも知れません。

khr生茶500mlのペットボトルとほぼ同サイズです。私ばかりが楽しんじゃって誠に申し訳ございません。企画開発者の特権ということでお許しください。でも本当に「プチロボ」楽しいです。ぜひ皆様にもこの楽しさを知っていただきたいのです!


<担当:則武>

siliconhouse at 18:42│TrackBack(0)プチロボ 

トラックバックURL