2006年09月23日

小さい子専門

当店では数多くのコンタクトピンを取り揃えてございます。
オープンバレル型と呼ばれるこれらのコンタクトは、ラジオペンチなどでも施工はできるのですが、やはりオープンバレル用の圧着ペンチを使ったほうが速度、質共に圧倒的な完成度で施工することができます。

しかしこれまでのオープンバレル用圧着ペンチにも弱点はあり、2mmピッチや1.25mmピッチのコネクタ用コンタクトは小さすぎ、施工にはかなりの熟練を要していました。
当店でも小さなコンタクトを取り扱ってはいますが、それを圧着する工具がないということが悩みの種でした。

そんな折、ついにエンジニアから1.25mmピッチ用コンタクトも施工可能な圧着ペンチが発売となりました!!
PA-09本体
構想2年、開発1年の苦労の末、ついに発売に至った超精密圧着ペンチでございます。

PA-09グリップ
握りやすいエンジニア拘りのエルゴデザイングリップ。
吸い付くような質感と工具とは思えない独特の形状が驚くほど手になじみます。

PA-09スプリング
根元に付けられたスプリングは連続作業の負担を軽減すると共に、施工の際に程よい抵抗を生み、加圧の微妙な調整を可能にします。

PA-09ダイスアップ
そして特筆すべきはこの極小ダイス。
これまでメーカー純正工具でなければ出来なかった精密なダイスを安価な汎用品で実現するのは至難の業でした。
未だどこの工具メーカーもこのレベルの圧着ペンチを発売していないという事実だけでも、その凄さが判るかと思います。

PA-09施工例
実際に圧着したのが上の写真。
1.25mmピッチのコンタクトも被覆まで完璧に圧着できています。
一番上が2.5mmピッチのコンタクト。最も多く使われているこのサイズも充分圧着できます。
1.25mm〜2.5mmまで、最も使う機会の多いところまでカバーしたこの圧着ペンチ1本あれば、小型圧着コネクタの施工は事足りるでしょう。

気になるお値段は定価\4935-(税込)を\3950-(税込)で。
コネクタメーカー純正工具が安くて5万円台、だいたい10万円前後することを考えると破格と言えます。

なお、この商品は全国に先駆けて当シリコンハウスと系列店のデジットでのみ販売となります。
いち早くこの革命的な工具を手にしたい方は、ぜひ当店へお越し下さい。
店頭にデモ展示をしておりますので、実際に触ることもできます。

初歩の電子工作からロボットまで、あらゆるシーンでお使いいただける圧着ペンチ。
今年一番の注目商品です。

PA-09店頭

・ENGINEER 精密圧着ペンチ PA-09 税込\3950-

<記事:伊東>

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. オープンバレル圧着ペンチ  [ 地質時代 ]   2006年10月06日 09:31
シリコンハウス共立で先月から、よさげなオープンバレル圧着ペンチが売られているらしい。『初回入荷分10本がわずか4日で売り切れ』と言うことで、よさげさが偲ばれる。私は以前、これと似たデザインで最小ダイス幅が1.7mmのヤツをダイス厚をカットして使っていたが、さすが....
2. エンジニアのPA-09  [ ことぶ記 ]   2007年01月27日 22:57
リンク:シリコンハウスへようこそ:小さい子専門 当店では数多くのコンタクトピンを

この記事へのコメント

1. Posted by ぼのぐらし   2006年09月25日 21:17
写真に見える「圧着ガイド」を、ブロッグでも読めるようにお願いします!!
2. Posted by シリコンハウス 伊東   2006年09月26日 16:48
ぼのぐらし様

コメントありがとうございます。
ご要望の『圧着ガイド』は近日中にブログへ掲載いたします。
今しばらくお待ちください。