お出かけ前は忘れずにバラ売り始めました。

2007年04月28日

狭小住宅の強い味方

トリプルタップと言えば、ACコンセントを3分岐する物として有名です。

松下のトリプルタップ

一般的には↑のような形でございます。

しかしこれだとコードを左右に差し込む形となり、案外場所をくってしまいます。
タンスとタンスの間にあるコンセントや、床や柱に設置されているコンセントには邪魔になるどころか引っかかるおそれも出てくるため怖くて使えません。

松下のトリプルタップに指してみた

そこでご紹介するのがこの商品。

エレコム製トリプルタップ、『T-TR2』シリーズでございます。

エレコムのトリプルタップ

こちらのトリプルタップは縦型で、正面に2口、下に1口付いております。
これですとコードは横に来ることはなく、狭いところにあるコンセントでも余裕でつかえます。

エレコムのトリプルタップに刺して見た

タンスの横、柱の陰などにあるコンセントに最適です。
狭い部屋で大活躍すること間違いなし。狭い部屋に住む私が強くお勧めいたします。

気になるお値段は250円。一般的なトリプルタップが200円なのを考えると少々割高ですが、その差を補って余りある恩恵を受けられますのでご安心ください。

・ELECOM トリプルタップ黒 T-TR2BK \250-
・ELECOM トリプルタップ白 T-TR2WH \250-

<記事:伊東>

トラックバックURL

お出かけ前は忘れずにバラ売り始めました。