負けじと追加人事を尽くして天命を待つ

2007年07月21日

無ければ作ればいいじゃない!

willcomのadesと言う物を手に入れたのは良いのですが、
充電の度にわざわざゴムのキャップを外して接続するのは煩わしい!
つか既にゴムがちょっと変形してます…。
こんな悲しい事になる前に!もしくはそれ以上にならない為に!
クレードルが発売されて無いならつくっちゃおう!

一つ目はケースに穴を空けて、
使い勝手の良い電圧区分2のジャックをつけました。

自作クレードル箱生自作クレードル箱表自作クレードル箱裏

電源の端子には4階にて20円のISAバスのコネクタのピンを抜いて使ってみました。
この手のコネクタのピンは接触端子が欲しい時に重宝します。

自作クレードル箱ピン

ピンにはあらかじめ線をハンダ付けしておき
端子間は40mmで本体と合わせて微調整します。
今回は手軽にホットボンドで固定しています。

自作クレードル箱中

ケース      230円
DCジャック    63円
平行ケーブル   47円/1m
ISAバスコネクタ 20円

合計で360円

ケースにあけた穴に自在ブッシュをつけたかったのですが、
部品代が上がってしまうので不採用にしました。
つけない場合には本体に傷が付くといけないのでバリとりをしっかりしましょう。
横線モールドを一杯彫ってシルバーに塗れば専用に見えるかもしれませんね。


使い勝手と部品代を考慮した最終形態(?)も
思いつきで作ってみました。

自作クレードル線生自作クレードル線表自作クレードル線裏

部品代はなんと

VVF線    95円/1m(電気工事によく使う硬い線です。)
DCジャック  63円

驚きの158円!

たったこれだけの費用で実用的かつ存在感のあるクレードルが自作できます!
自信の逸品に仕上がりました!

簡単な加工ですし、満足感も得られ是非オススメします。

*作成にあたっては+−をちゃんと調べた上で自己責任にてお願いします。*

<記事:谷,写真:伊東>

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 日本橋のパーツ屋さん  [ 大人の機関車トーマス ]   2007年07月22日 02:41
かたおかさんに教えていただいた日本橋のパーツ屋さんに行ってきました。 いやーこんなお店を探してたんですっ、すばらしいっ。もーお店中電子パーツや部品わんさか。←いや、、こども局長、電子工作はさっぱりで何がなんだか分かってないんすがね(〃▽〃) まずはシリコン....
2. このAdvanced W-ZERO3用充電台はすごい!  [ 宗子時空 ]   2007年07月23日 19:11
「シリコンハウスへようこそ:無ければ作ればいいじゃない!」に書かれていたどエス用自作充電台がすばらしくて感動した。 なかでもこれが最高だと思った。 ウチもマネして作ろう!...
3. 宙に浮く 充電器!? - W-ZERO3 Advanced es 購入して2週間 -  [ 広島きのぴーワールドヽ(´▽`)/(うまい・おもろい・広島弁!) ]   2007年08月20日 11:45
こないだの宇品の花火大会のときに、nobuさんが買い替えていたW-ZERO3 Advanced es!! 家に帰って、「どうしても欲しい病」が始まり、負担の少ない「W-VALUE SELECT」で購入!! ということで、購入後2週間経ったんじゃが、記念にパシャリ!! なんか、浮いとるよう...

この記事へのコメント

1. Posted by アドエス現役   2015年02月26日 14:02
ありがとうございます。
未だにアドエスを使ってます。
本体が全然不具合ないのにどうしようと思ってました。
参考になります。
感謝!!!
負けじと追加人事を尽くして天命を待つ