人事を尽くして天命を待つPC自作とシリコンハウス 第8回

2007年07月22日

ただものでない変換アダプタ

かつてシリコン4階で一斉を風靡したUSBアダプタがございました。
それは六角形のボディに6種類のプラグがついた、究極と言うかマルチと言うか、誰も考えもしなかったものでした。
その愛嬌のある風貌から『亀型アダプタ』通称『亀』と呼ばれ、お客様にも大好評で飛ぶように売れておりました。

で、昨年の暮れ。その後継とも言える『新亀型アダプタ』が登場いたしました。
それがこちら。

亀アダプタ全体

こちらは旧亀からIEEE1394コネクタが無くなり、5角形でございます。
もはや亀型というより人型でございます。
USB(A)コネクタも旧亀がプラグだったのに対し、新亀はソケットになっております。
以前はアダプタとして使いやすいようにUSB(A)プラグ-USB(A)プラグのアダプタとセットで販売していたのですが、この度単体で販売することにしました。

コネクタの解説をいたしますと、上の写真右上から時計回りにUSB(A)ソケット、USBミツミ4Pinプラグ、USBヒロセ4Pinプラグ、USB(B)プラグ、USBminiBプラグの5種類です。

亀アダプタAJ亀アダプタミツミ亀アダプタヒロセ
亀アダプタB亀アダプタminiB

主要なところは押さえてますね。
旧亀と違って足(コネクタ)が1本少ないのでコネクタ同士が干渉することも無くなり、見た目はともかく使い勝手は向上しております。

気になるお値段は350円。とてもお買い得でございます。

形が5角形だけに、『合格』と掛けて受験生に売れないかなぁとか考えていますが、如何なモンでしょ?
形状変換アダプタって、形を変えて相手と繋げるものですから、受験にはぴったりかなぁとか思ったり思わなかったり。

亀アダプタ応援

ほら、こうして立たせて見たらなんだか応援してくれてるように見えませんか?ダメですか?そうですか・・・

・USB亀型変換アダプタ(5本足) \350-

<記事:伊東>

トラックバックURL

人事を尽くして天命を待つPC自作とシリコンハウス 第8回