2007年07月24日

PC自作とシリコンハウス 第8回

暑いですね。夏ですね。
PCパーツ業界では22日に新CPUが発売され、著者も朝から並んで買ってきたわけですが、そんなことはどうでもいいですね。

さて、今回のアイテムはコチラ。
ヒートシンク正方形ヒートシンク長方形
純銅製ヒートシンク
メーカ:PC COOLER
型番(写真左):RHS-03
型番(写真右):MC-200
価格:どちらも¥120-(税込)


サイズ
RSH-03:14(L)X12(W)X5.5(H) (mm)
MC-200:22(L)X8(W)X5(H) (mm)


一般的に販売されているアルミ(熱伝導率約236W/m・K)製ヒートシンクに比べて遥かに高い熱伝導率(約390W/m・K)を備えています。
また、サイズが小型なのでビデオカードのメモリチップや、マザーボード上の小さな発熱体などにも非常に使いやすいです。

裏面は両面テープが付いているので買ってすぐにお使いいただけます。
ヒートシンク裏側

この商品を気に入っていただいた方の中に「メッキだったらどうしよう」と思った方がいないとも限りません。
そこでちょっと削ってみました。
削ってみました1削ってみました2
大丈夫、メッキじゃありません。

またこちらの商品はブリスタ入り8個パックでもご用意しております。
ヒートシンクパッケージ
純銅ヒートシンク8個パック
価格:どちらも¥800-(税込)

*注意*店頭のバラ売り品を8個集めていただいてもこのお値段にはなりません。
(パック品が品切れ時はバラ8個でもOKです)

私以外にもこのタイミングでPC組み換えをされる方もいるんじゃないかと思います。
ついでにチップクーラーを付け替えてみてもいいのではないでしょうか。
もちろん三端子レギュレータやFET、発熱の多いパワーLEDなど使い道は多彩です。
一度お試しあれ。


担当:楠原

トラックバックURL