5C−FBに使ってみる夏期休暇頂きます。

2007年08月04日

加工済みアンプケースキット SK-AMPCASE

 電子工作キットの中でも、入門者向けからベテラン向けまで
幅広く存在するオーディオアンプキット。

 小型のものから、高価なオーディオパーツを使った本格的なアンプまで色々ありますが、
キット等で自作する際に一番のネックとなるのがケース加工ではないでしょうか。

ハンダコテは持っていても、金属のケースを加工する工具が無い、
揃えるにしても、頻繁に使うことの無い工具を買うのは勿体無い!
工具だけでも数を買えば結構な金額になるし、さらには
手作業では綺麗に仕上げるのは難しい上に、非常に手間もかかる・・・。
(市販品も顔負けの逸品を作る方もいらっしゃいますが)

 そんなわけで、商品化してしまいました。
加工済みアルミケースと、コネクタやスイッチのセットです!
「SK-AMPCASE」 税込\2980-
ampcase1
タカチ製のアルミケースを専門業者が加工したものですので非常に綺麗な仕上がりです。
個人では電動工具を使っても、ここまでに仕上げるのは難しいでしょう。
パーツも、コストの兼ね合いがありましたが、
金メッキ仕様のRCA端子や成型の良いツマミをチョイスしました。
ノイズを考慮し、信号線用にシールドケーブルも付属しています。
ampcase-back
ちょっと鳴らしたい、アンプキットを作りたいがケース加工が面倒という方にオススメです。
 ヒートシンクの要らない小さなアンプでしたら大体のものは入ってしまうと思います。
 WonderKitやElekitの380、386アンプキット等ならピッタリです。
無論、さらに穴を開けてグレードの高いアンプを組込むのもアリですよ。

SK-AMPCASEの特設ページが出来ています。セット内容等をご確認頂けます。
http://www11.plala.or.jp/silicon/ampcase/top.html

※当商品はケースと周辺部品のセットですので、アンプ基板や
電源等は付属致しません。また、搭載するアンプによって
必要な抵抗値が違う為、ボリュームは付属しておりません。

デモとして、1Fにオーディオルームのミニチュアが出来ております(笑
ampcase-demo
WonderKitのアンプ基板キット「MA-380A」(@\735-)を2つ搭載してステレオにし、
同じくWonderKitのスピーカーボックスキット「WS-55」(@\472-)を加工して鳴らしています。
(表面には木目を印刷した紙を貼り、中には綿を詰めています)
 厚紙のスピーカーの予想以上の鳴りにスタッフも驚きです。是非お越し下さいませ。

<担当:時間無くて色々「積み」状態@やなぎはら>

siliconhouse at 19:23│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

5C−FBに使ってみる夏期休暇頂きます。