皆さ〜ん、お待ちかねっ!本来の使い方と違う使い方で遊んでみよう その1

2007年09月08日

シールドケーブル自作派の方々へ吉報!!

日本が誇るモガミ電線のシールドケーブル「2524」入荷致しました!

モガミ電線

モガミ電線?と思われる方も少なくないと思います。
国内では一部を除いてまだあまり一般的ではないようですが、海外、特にアメリカでは人気があり支持されている電線メーカーさんなのであります。

モガミ電線剥いちゃいました

さっそくですが剥いてみました。
スパイラルシールドなので剥きやすいです。
構造としては外被覆の下にシールド線、シールド線の下に導電性のビニル層があります。
その下が絶縁体、そして芯線となります。
簡単な仕様としましては、
  芯数:1
芯線形状:より線 20AWG(0.565mm^2)
絶縁体材:PE
外被覆材:PVC
  外径:6.0φ

モガミ電線作っちゃいました

ムラムラしてきたので作っちゃいました。いかにも楽器屋さん等で販売してそうです。
モガミ #2524 5m + ノイトリック NP2X 2ヶ = 材料費 ¥1475-
 ※2011年2月現在、値上りしております ¥1595-

モガミ電線バラしちゃいました

ハンダののりも良好です。ハンダが吸い込まれるように流れていきました。
この「2524」は主に楽器用、特に高インピーダンス回路で引き回されるエレキギター、ベース等のシールドケーブルに向いています。
またマイクケーブルとして使っても良いでしょう。

ここで一つ注意点を。
透明の絶縁体の外側にある黒い部分がビニル層ですが、ここが芯線と接触しないようにしておかないと、完成していざ音出しって時に音が出ないといった事態が起こり得ます。
ビニル層は導電性ですのでショートの状態となってしまいます。

モガミ電線注意しちゃいました

さて、実際に使用してみた感想ですが・・・・
音の感じ方というものは個人個人でかなりの差がありますので中高域が気持ち良いだとか、低域がどうだとか、そういったコメントは控えさせて頂きます。
が、一つだけ確かに言えることは、かのモンスターケーブルやベルデンやカナレといった大御所ケーブルと比べて全く引けをとらないクオリティーを持っているということです。

そんな高信頼のメイド・イン・ジャパンケーブル「モガミ2524」
4階ケーブル売場にて ¥155/m で販売中です。
是非お試し下さい。

モガミ電線出しちゃいました

・モガミ電線 楽器用ケーブル No.2524 ¥155/m(1巻100m¥15000-)
※2011年2月現在、¥165-/m(1巻100m¥16000-)となっております。

<記事:平田,写真:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので通販ご希望の方は
ご利用ください。
モガミ シールドケーブル1C 2524

トラックバックURL

皆さ〜ん、お待ちかねっ!本来の使い方と違う使い方で遊んでみよう その1