これはEジス(良いです)ね。ハイパワーな赤

2007年11月11日

中身からキレイに

「自作エフェクター等に使える配線材ないですか?」
と、最近しばしば問い合わせを受けることがありました。

言ってしまえばどんな線でも使えます、電気さえ通れば。
アンプ等で増幅される前の音声信号の電力なんて僅かなものです。
特に線材の耐圧や電流容量など気にせずに使うことができるでしょう。

がしかしっ!!

微弱な音声信号なだけに線材の抵抗成分や、線材と端子等の接点によるロスは無視できるものではありません。
また引っ張り等に弱く切れやすい線材などは、動きの多いステージ上では到底使うことはできません。
勿論、音の世界なので「出音よければ全てよし」な部分はあるのでしょうが、出来れば信頼できるものを使いたいものです。
何か良い配線材はないものか・・・・・・

あります!

「BELDEN8503」、先日入荷致しました。

8503代表

なんとMIL規格品(米軍規格品)なのであります。

   芯数:1
   形状:より線 22AWG
絶縁体材:PVC(ポリ塩化ビニール)
   外径:1.25φ〜1.30φ

耐圧600V、耐熱105℃と通常のビニール線よりも高性能となっております。
そして今回注目したい点はこの「8503」、より線でありながら硬めであるというところです。
「ふ〜ん」、で済まさないで頂きたい!
通常、より線は柔らかいものが多く、手でクセをつけようとしてもなかなか上手くいかないことが多いのですが、この「8503」は程よい硬さがあるのでクセがつけやすく、限られたスペースで配線する時など取り回しが良いです。ジャンパー線としても使いやすいでしょう。

まっが〜れ☆8503

勿論、より線なので柔軟性も確保されています。

私の個人的な見解ですがこれはBELDENケーブルの特徴の一つで、より線の一本一本の線が他メーカーのものより太いように思います。
「8503」にしても、AWG30の錫メッキ単線 × 7本という構成になっていますので、このような程よい硬さが生まれるのだと思います。

8503中身は太い

ハンダののりもよく、ハンダ付け部分での接触不良も起こしにくいでしょう。
(このあたりはハンダ付け技術にもよりますが)

自作エフェクターの配線に、またエレキギターやベース等の内部配線に、また取り回しが良いので電子工作全般的にもお勧めできる線材であります。
是非一度お試しください!

赤・黒・白の3色で只今1階、4階で好評発売中です。
・3m(パック) ¥255−
・30m(1リール) ¥2190−

※現在は、赤・黒・白・青・黄・緑の6色を1階3階にて販売中です。(2010/9/10)

8503売場

<記事:平田、写真:伊東>


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
音響機器用内部配線ケーブル より線

トラックバックURL

これはEジス(良いです)ね。ハイパワーな赤