ある所にはある『KESTER 44』 はじめました。

2007年11月19日

電気設備技術基準の解釈第40条。「漏電ブレーカー」。

漏電ブレーカーの点検・交換・施工には電気工事士の資格が必要です。

漏電は主に絶縁不良によって発生し、感電や火災といった事故の原因にもなりうるものです。
そんな危険が起こったときに停止してくれるのが漏電遮断器(ブレーカー)です。
漏電ブレーカーBJJ 松下電工 BJJシリーズ
2P1E漏電ブレーカー(O.C:過電流保護機能付)
JIS互換性形
定格電圧:AC100V専用
感度電流:15mA
漏電動作時間:0.1秒以内

遮断容量:1.5kA
1Φ2W(単相2線式)
過電流引外し方式(熱動式)
大きさ:68×56×70弌淵好ぅ奪噌發鬼泙燹

シリコンハウス2F店頭価格
定格電流15Aタイプ
BJJ21521:¥4,270_
定格電流30Aタイプ
BJJ23021:¥4,270_


上記の感度電流・動作時間は
電気工事士試験などでもおなじみの接地工事を省略できる場合の一に出てくる性能です。
電気設備技術基準の解釈第一章第29条-8
「水気のある場所以外の場所に施設する低圧用の機械器具に電気を供給する電路に電気用品安全法の 適法を受ける漏電遮断器(定格感度電流が15mA以下、動作時間0.1秒以下の電流動作型のもの に限る。)を施設する場合。」


(担当:小川第二種電気工事士

siliconhouse at 16:52│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

ある所にはある『KESTER 44』 はじめました。