パソコンの端っこで自由を叫ぶケースの種類が増えました。

2008年05月23日

エア・スピーカー?

GY-1比較・横 GY-1比較・上
さて、これは何でしょう?
サイズは径99×高さ90ミリと小さいですが2kg程重量があります。

実はこれ、スピーカーです。でも、これが鳴るのではありません。
通常のスピーカーと違い、アクティブコンタクトスピーカーという
「置いた場所そのものを鳴らす」スピーカーなのです。

フォステクスの“eA”(エア)「GY-1」という商品。
『音楽をインテリアに変える』コンセプトのスピーカーです。
テーブルやカウンター等の家具の天板を直接振動させて
音を鳴らします。置いた物の材質や構造によって音色も変わり、
傾向も解像度も変わります。

試しに、店頭のガラスショーケースや合板製のレジカウンター、
事務所の机やパーツ皿などに置いてみましたが、これが面白い!

無指向性なので音が360度に広がる感覚です。スピーカーと違って
音源が「面」ですから、どこからともなく聞えてくる感じです。
また、面から音が広がるので少々離れても近くで鳴ってるように
聞こえるから不思議。
大きさの割に重たいのも、振動を確実に伝える為だとか。
GY-1一式
コントロールユニットを接続し、そこからiPod等の再生機器へ
接続します。付属のACアダプターを接続して電源を入れると
底部の円周部のLEDが光ります。
コントロールユニットのボリュームで音量調整も可能です。
GY-1横・ON GY-1上・ON
肝心の音質ですが、通常のスピーカーと聴こえ方が違うのもあり
単純には比べられないですし感じ方に個人差もあるでしょうけど
思ったより良かったです。一般的なスピーカーと比べてしまうと
良い、とは言い切れないかもしれませんが、置く場所や構造を
試行錯誤すれば面白いものになりますよ。
 合板のカウンターよりも、ガラスショーケースの方が
ドンシャリな傾向になったのが印象的でした。

このアクティブコンタクトスピーカー“eA”(エア)「GY-1」
シリコンハウス1階にて¥14800-にて販売中です。
(色はホワイト、またはブラックです)

※フォステクス公式ページはこちら→FOSTEX COMPANY


<担当>やなぎはら


siliconhouse at 16:54│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

パソコンの端っこで自由を叫ぶケースの種類が増えました。