シリコン史上、最も○○の良い太陽電池入荷!!朱夏到来

2008年06月18日

コンパクト派必須!ループセレクターキット

 諸事情により販売停止したエフェクターキットですが
新生シリコンエフェクターキットとして再出発します!
前回とは違い、雑誌やムック本などとのコラボレーションではなく
当店オリジナル企画となります。

その第一弾はループセレクターキット
(厳密にはエフェクターではないのですが・・・)
セレクターって地味に感じるかもしれませんが、結構大事な存在です。
厳選したコンパクトエフェクターを並べて使うのは気持ち良いですが
エフェクターがOFFの状態でも内部回路を通過することで
楽器の原音から劣化(変化)してしまう事は「音痩せ」と呼ばれ
ギターの持ち味がスポイルされてしまいます。
loopselector単独斜めから loopselector集合
そこで登場するのがループセレクターとなります。
センド/リターン間にエフェクターを挟んでエフェクターごと
切り離してしまうというもの。エフェクターをONにしておいて
セレクターのスイッチで切替える事で、スルー時の音の劣化を
出来るだけ少なくする、という構造です。
(トゥルーバイパス等のバッファを回避する方法は、必ずしも
 優れていると言えない場合もありますが・・・)
loopselector接続状態
このセレクターキットは2つのループとチューナーアウトを装備。
ループはそれぞれ個別にON/OFFできますし、両方ONにすれば
直列となります。ソロやバッキングも楽々切り替えできます。
チューナーアウト選択時にOUT側はミュートされる構造ですので
ライブでの曲間チューニングもスマートに行えます。
loopselector部品 loopselector配線の様子
 部材はスイッチクラフトのジャック、ベルデンの線材、
フジソクのスイッチ等、市販ハンドメイドエフェクターと同等です。
ケースも加工済み、シールも付属します。
 キットとしての難易度ですが、半導体はLEDくらいですから
特別難しくはありません・・・が、配線が結構大変です。
コネクターとスイッチ、LEDや電池スナップを結線する為に
ひたすら配線をハンダ付けしていくことになります。
ワイヤーストリッパー等のツールがあれば、だいぶ楽になりますが
線材を切って被服を剥いてハンダ付け、の繰り返しは技術よりも
根気の方が必要かもしれません。
説明書には実体配線図やイラストを多用しており、しっかり確認して
じっくり作って頂ければ必ず完成できるようになっています。

詳細は専用ページにて、動画や取扱い説明書、カタログ等が
ご覧頂けます。
http://www.siliconhouse.jp/siliconkit/loopselector.html

店頭で完成品をご覧頂けます。底面をアクリル板に変更しており
内部の配線をご覧頂けます。店頭で現物をご覧下さい。

このループセレクターキットは1階にて販売中です!
SK-FX00 SK-LOOPSELECTOR ¥8800-

担当:柳原

共立エレショップにも登録しましたので通販ご希望の方は
ご利用ください。
ループセレクタキット SK-FX00

siliconhouse at 00:00│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by omega   2009年06月18日 22:36
5 ループセレクターキットは
今も販売してますか?
2. Posted by 柳原@シリコンハウス1F   2009年06月19日 10:45
omega様

コメントありがとうございます。
ループセレクターキットは好評販売中でございます。
宜しくお願い致します。
シリコン史上、最も○○の良い太陽電池入荷!!朱夏到来