2008年決算セール 2F 予告した商品をお披露目20世紀の標準品

2008年07月19日

夏休みの友

夏休みももう目前。って言うかもう突入しているんでしょうか?
社会に出て10年も経てば、『夏休み』の感覚も無くなるというモノです。

夏と言えばアウトドアの季節です。
海に泳ぎに行ったり、山や川でキャンプやバーベキューなど、イベントも目白押しです。
今回ご紹介致します商品も、そんなアウトドアで大活躍な商品です。

それがこちら。

パパ裸じゃイヤ

アルインコ製特定省電力トランシーバー『DJ-PA20』でございます。
山や海では携帯電話も繋がりが悪いモノです。移動中は言わずもがな。
そんな時にトランシーバーがあれば、早く確実に連絡を取る事が出来ます。
携帯電話と違ってセンターを介しませんので、呼び出し待ち無しに話が出来るのも魅力です。
そんなトランシーバーの中でも、この『DJ-PA20』はアウトドア向きなのでございます。

箱入り娘

このトランシーバーの何が凄いかと言いますと。
まず生活防水仕様な所。
アウトドアと言えば砂や水が付きもの。
そんな環境でもこのトランシーバーなら、多少の水や砂などは気にせず使えます。
実際今年の正月、スキーに行ったときに使用しましたが、吹雪の中で使っても、雪の上に落としても全く問題有りませんでした。
さすがに水没させたり水洗いするのはまずいですが、水飛沫がかかるくらいならノー問題です。
また、ボディは堅牢なポリカーボネイト製なので、普通のトランシーバーに比べて衝撃にも強くなっております。
お子様にも安心して持たせられますね。

手に持ってみる

次にこのトランシーバーには、音声の明瞭度を上げるコンパンダー機能が付いております。
簡単に言うと受信した相手の声をクリアにする機能です。
従来のトランシーバーよりも相手の声がきれいに聞こえるようになっております。

腰に付けてみる

次にこのトランシーバーには、VOX機能が標準搭載されております。
VOX機能というのは、音に反応して自動的に送信する機能の事です。
通常トランシーバーはボタンを押して通話を始めますが、この機能をONにしておくと、こちらが話し始めた声に反応して、自動的に送信してくれます。
いちいちボタンを押す必要がなく、ハンズフリーでトランシーバーを使用できるわけです。
オプションのイヤホンマイクなどがあれば、この機能の恩恵を最大限享受出来ますので、この機能を本気で使いたい人にはイヤホンマイクの同時購入をオススメ致します。

イヤホンマイク

ラジオライフ誌でも1万円以下最強と言われたこの『DJ-PA20』。
電池の持ちもよく、単三アルカリ電池3本使用で、1泊2日の旅行くらいなら電池の交換は不要でした。
スキー場ではリフト二つ分離れていてもクリアに通話出来ましたので、キャンプ程度の行動範囲であれば問題なく通信出来ると思われます。
気になるお値段は9975円でございます。
が、決算セール期間中はこれよりもう少しだけ、値引きさせていただいております。
その驚き価格は店頭にてお確かめください。

本体売場オプション売場

この他に定番のトランシーバー『DJ-CH11』、『DJ-P9』も取り扱ってございます。
どちらも決算セール特別価格にてご奉仕させていただいております。
キャンプや海に行く前に、シリコンハウスにも一度お立ち寄りください。

■ALINCO 『DJ-PA20』
 メーカーページ:http://www.alinco.co.jp/denshi/05/pa20_f4.html

・ALINCO 特小トランシーバー DJ-PA20 ¥9975-(税込)

<記事:伊東>

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ラジオ   2008年07月21日 03:58
3 省電力ではなくて小電力です。
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2008年07月21日 10:32
ラジオ様

ご指摘有難うございます。
自戒の意味も込めて訂正せずにそのままにしておきます。
2008年決算セール 2F 予告した商品をお披露目20世紀の標準品