2008年10月30日

二段締めプラグ

同軸コネクタというのは厄介な物で、使うケーブルによってコネクタが変わってきます。
例えばBNCコネクタ。頭の部分は全て同じ『BNC』なんですが、ケーブルを付ける部分や加工の仕方が違うため、約30種類ものコネクタが店頭にございます。
はっきり言って買う方も売るほうもややこしくて仕方ありません。
そんな中に便利なコネクタもございまして、数種類のケーブルに対応したBNCプラグというのがございます。
名を『BNCP-117』と言います。
このコネクタは少々大ぶりなのですが、ブッシュを使用することによって3C-2V、5C-2V、5C-FBとよく使われるケーブルに付けることができます。
今回ご紹介いたします商品は、そんなBNCP-117の新型でございます。
それがこちら。

パック入り

東洋コネクターの新商品、『BNCP-117-SCPT』でございます。
このコネクタの最大のウリは、ネジ止式であること。
つまりハンダも圧着も不要で、簡単に取付が出来るということです。
コネクタ横のイモネジを締めることにより、内部が開閉し、中心導体をしっかりと接続させる事が出来ます。

緩めると開く締めると閉じる

中身も良く出来ており、中心導体を入れるときに困らないよう覗き穴もつけられています。

中身覗き穴

なお、当たり前の話ですがイモネジは緩めすぎると取れます。

取れます。無くさないように。

無くさないようにご注意下さい。

では早速取り付けてみましょう。
使用ケーブルはテレビアンテナ用でお馴染みの『S-5C-FB』です。

まずケーブルを剥きます。剥き方は取付説明書を参照して下さい。
取付説明書は無料配布しておりますのでお気軽に店員までお申し付け下さい。

お気軽に店員までアルミラップは短冊状に

ケーブルが剥けたらソレを差し込み、イモネジを締めます。

覗きながら入れます奥まで入れたらネジ締める

あとはレンチなどでシェルを締め付ければ完成。
この時エンジニアのスマートモンキーがとても役に立ちます。

スマモンとかポケモンが便利隙間がなくなるまで締めてください

3C-2Vを使用するときは外部シースの上にブッシュを装着し、外径が5Cと同じになるようにします。

被せて太くします

ちなみに中心導体の締め付け具合ですが、3C-2Vを使いイモネジを締め、シェルを未装着の状態で思いっきり引っ張ってみたところ、中心導体を残してシースやらシールドやらがスッポリと抜けてしまいました。

情けない姿に・・・

かなりガッチリ装着できていました。人間が引っ張ったくらいではたぶん抜けないのではないかと思われます。
それもそのはず。ケーブルを保持しているのは中心導体を締めるイモネジだけではないのです。
シェルを締め付ける事によって外部シースも締め付けられていたのです。
一度きっちり締めたプラグをバラしてみると、根本の部分もしっかりとシースに食い込んでいるのが判ります。

根元もガッチリ閉まってます

再使用する場合はこの部分を広げてやらないとケーブルが入らないのでご注意下さい。

と言う訳で、取付簡単色んなケーブルが使えるこのBNCプラグ、気になるお値段は840円でございます。
3Cと5Cの使い比べ実験などをしたい時、あるいは自分が使うケーブルが3Cか5Cか判らない時などにとても便利な逸品でございます。

店頭はひっそりと

・東洋コネクター BNCコネクタネジ止型 BNCP-117-SCPT ¥840-

<記事:伊東>

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by られはえ   2016年12月15日 12:04
5 こういうタイプで75Ωで、
端子の取り付け方を解説してほしいです。
http://eleshop.jp/shop/g/gG1P31A/