小型・薄型化の代償PC自作とシリコンハウス 第11回

2009年02月07日

これはシンセと呼ぶべきか・・・

仕事がらと言いたい所ですが、ただ単純に好きで我が家には赤や青や白のシンセサイザーがそこら辺にごろごろと転がっております。今回紹介はそんなシンセの代わりに音源としても使えそうなキット。
oto
エレキット社製『おとかえるくん』

では映像でどうぞ


なんともチープな音ですが、センサー部分(cds)を触った時の
音がなんとも良い感じです。音楽作成がパソコンの発展により
ソフトシンセでも作成可能になった今だからこそ、こんな音はいかがですか?

おとかえるくん ¥1,700- (1Fにて販売中)
担当:ヨツモト

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 15:53│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 村石太6065号愛知県   2010年05月21日 17:44
これは 楽譜に合わせて (これも 古くなるかも)同じ曲として できるのかなぁ
この音をどういうものに使うのかなぁ
私の時代 機械が音を出す 機械が動く
ぜんまい仕掛けの人間です。今 モーター
他 いろいろな 技術がある。昔 ブザーが鳴るだけのゲームがあった 回路と迷路みたいなおもちゃを 買ったことがある。 
2. Posted by ヨツモト@シリコンハウス   2010年05月22日 12:52
村石太6065号愛知県様

コメントありがとうございます。
エレクトロニカやノイズ系のアーティストさんに使ってもらうなんて面白いでしょうが、一番は音を出してただニヤニヤするのが良い気がします。
小型・薄型化の代償PC自作とシリコンハウス 第11回