速報!!ニッカド電池、再入荷しました!そらえぇ。

2009年02月17日

変換しちゃえばOK! って訳でもないかもしれない

AV系やPC系のコネクタは、流行り廃りが激しくて「流れ」を見るのが大変です。
ある器機を買ったら、あっという間にコネクタ形状や規格が替わるのも日常茶飯事。もしくはほんの少しの型番の違いで対応コネクタが違うなんていう悲劇も。
そういう日常において非常に役に立つのが「変換アダプタ」や「変換ケーブル」の類です。

そんなわけで、4階には新しく変換アダプタが入荷しております。

DVI⇔HDMI
エレコム製の「DVI-HDMI変換アダプタ」です。
猫も杓子もHDMI、HDMIな時代ですから、こういうアダプタも必要なんでしょう。


AD-DTHその1AD-DTHその2
HDMI→DVI変換アダプタ
型番:AD-HTD
価格:¥2,850-

HDMIメスとDVIオスが付いてます。DVI入力のある器機に挿して、HDMIケーブルでHDMI出力器機に繋いでください。

AD-HTDその1AD-HTDその2
DVI→HDMI変換アダプタ
型番:AD-DTH
価格:¥2,850-

DVIメスとHDMIオスが付いてます。HDMI入力のある器機に挿して、DVI-DケーブルでDVI出力器機に繋いでください。



こんな感じで便利っぽい変換アダプタですが、注意事項があります。


1.音声信号を別途取りだす必要があります。
HDMI端子は音声信号を含んでいるんですが、DVI端子は映像信号のみとなってます。
どちら向きの変換を行うにしても、DVI端子を通す際に音声信号は除去されます。
ですので、音声は別途音声出力端子から取り出す必要があります。


2.アナログ信号は扱えません。
DVIメス
写真を見る限りDVI-Iも刺さりそうですが、HDMI端子を通す以上デジタル信号しか扱えませんので、DVIの出力信号についてはご注意ください。
パッケージには「DVI-D→HDMI」「HDMI→DVI-D」と表記がありますので、自信のある方以外はDVI-Iでの使用をお控えください。
そんなわけでDVI-A(アナログ信号のみ)は使えません。
VGA(D-sub15ピン)からDVI-Iに変換したものも使えません。


そのあたりにだけ注意すれば有用な商品だと思われます。
ぜひご活用ください。


担当:楠原

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

トラックバックURL

速報!!ニッカド電池、再入荷しました!そらえぇ。