変換しちゃえばOK! って訳でもないかもしれない管球アンプのケースにいかがですか?

2009年02月17日

そらえぇ。

新聞記事などに目を通しますと、毎日の様に、
各メーカーの太陽電池工場の新設や新技術など、
太陽電池関連の記事が目に付きます。
10年前と比べてみても、それだけ太陽電池が身近な技術として、
定着してきている事が伝わってきます。

さて、私たちの生活を見回して、太陽電池を使った製品といって、
まず思い浮かびますのが、こちらの電卓。
thb_01

そうです!今回はこちらの電卓のご紹介!!ではなく、
こちらの商品のご紹介です。

thb_02
Mother Tool ソーラーデジタル温度計
MT-889 ¥2,835-


本体上部の太陽電池部で発電して、下のディスプレイで表示、
と見れば分かる、そのままです。
thb_03

本体裏面を見てみましょう。
thb_04
電池交換が不要なので、スッキリとしております。

こちらの商品、室内(250Lux以上)で動作します。
ので、極端に暗い室内などでなければ、すぐに使って頂けます。
また、最高/最低温度表示機能も付いております。
thb_05

詳しい性能です。
Mother Tool ソーラーデジタル温度計
MT-889 ¥2,835-
測定範囲:0〜50℃
確度:±1℃(10〜40℃時)、それ以外は±2℃
測定周期:約10秒
本体寸法:W64×H68×D13mm


シリコンハウス店頭でも、ギンギンに温度を表示しております。
thb_06

「湿度も見たい!」「もっと表示が大きい方が良い!」

そんな方には、コチラをご紹介。

thb_07
シンワ デジタルTHB
72912 ¥4,030-


こちらの商品は、室内(150Lux以上)で動作可能です。
し か も !
太陽電池で発電出来る程の明るさが得られない時は、
内蔵(モニター用付属)の、
CR2032電池での表示に自動で切り替える、

スグレモノでございます。

もちろん、最高/最低温度表示機能も付いております。
thb_08

詳しい性能です。
シンワ デジタルTHB
72912 ¥4,030-


〜測定範囲〜
温度:-5〜+50℃
湿度:30〜95%
〜精度〜
温度:±1℃(+0〜+40℃時)、それ以外は±2℃
湿度:±10%(30〜95%時)、それ以外は参考値

本体寸法:W112×H155×D23mm


こちらの商品、スタンド付きですので、
机の上で立て掛ける事が可能です。
thb_09

今回ご紹介しました、太陽電池を使った温度計、
ともに直射日光下で、使用しないで下さい。

シリコンハウス2階、温湿度計売場と太陽電池売場で販売中です。

<担当:塚本>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 19:50│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

変換しちゃえばOK! って訳でもないかもしれない管球アンプのケースにいかがですか?