2009年04月10日

スコッチだけよ

ちょっとした補修や改造をしようと思い立った時、今ある配線を伸ばそうと試みることがよくあります。
そんな時、配線同士をハンダ付けしてくっつけて伸ばしたり、コネクタを使って中継したりするのが一般的かと思います。
しかしハンダ付けは面倒だし、コネクタを圧着するには特別な工具が必要になる。
もっと簡単に、特別な工具を使わずに延長出来ない物か。
誰もが一度は考える事だと思います。

まぁ結論から先に言うと、有るんですよ。簡単に配線を延長したり分岐させるモノが。
それがこちら。

節子それおはじきちゃう!

住友3M製スコッチロック『Uエレメントコネクタ』シリーズでございます。
見た目は女の子のおもちゃのようですが、なかなかどうして、便利なコネクタなのでございます。

まず黄色から見ていきましょう。
コレは細い線をジョイントさせるコネクタです。
使い方は簡単。
ジョイントしたい2本の線を差し込んで
イエローです。パインではありません。
プライヤーでパツン。
レモンのようにガリリと。
黄色い部分がフラットになるまで押さえれば完成。
ぺったんこになるまで押さえてください

コレで2本の配線は繋がりました。
このコネクタの便利なところは、配線材の被覆を剥かなくてもいいところ。
切りっぱなしの電線を突っ込むだけでOKです。
この黄色はΦ0.4〜0.65mmまでの単線導体に対応しています。
(『単線』についてはこちら参照)
メーカーカタログでは単線しか書いていませんが、こちらで実験したところ撚り線導体でもちゃんと導通しました。
この黄色で言えばAWG26〜22までの配線材が使えます。
ただし皮膜の厚いモノはそもそもコネクタに入りませんので使えません。
仕上がり外径はΦ1.5mmまでの配線材にお使いください。

続いて緑色。
グリーンです。
これは配線を分岐させるためのコネクタです。
コネクタの横の部分がスリットになっていて、ここから分岐する本線を差し込みます。
横にスリットがあります。
マイナスドライバーなどを使うと楽に押し込めます。
マイナスドライバーで挿入します。
その後分岐線を挿入し、
2本目を挿入します。
プライヤーでパツン。
ガッチリくわえ込みます。
見事分岐が出来ました。
分岐完了です。

この緑も使える電線は黄色と同じです。Φ0.4〜0.65mmまでの単線、撚り線ではAWG26〜22の範囲でお使いいただけます。
なお、この緑のコネクタは、本線側は仕上がり外径Φ1.4mm、分岐側はΦ1.7mmまでとなっております。

最後に赤色。
これは配線材を3本つなげることが出来ます。
レッドです。リーダーではありません。
使い方は他のモノと同じ。
ガッチリ押さえてください。
ちなみに裏はこんな感じ。
裏側です。ふつうです。
3本つなげた姿はどこかの宇宙生物のようです。
ワレワレハ・・・

赤色は黄色・緑色よりも太い線が使えます。Φ0.4〜0.9mmの単線、撚り線ではAWG26〜20くらいまでが使えそうです。
なお、仕上がり外径はΦ1.7mmまでとなっておりますので、太い線が使えると言っても過度の期待は禁物です。
コネクタ自体は3本配線を入れられますが、もちろん2本だけでも使えますので、黄色では使えない太めの線をジョインさせるのに便利です。

気になるお値段は黄色が52円、緑色と赤色が63円となっております。
値段も手頃で使い勝手も良い。良い事づくめのコネクタでございます。

加工されちゃった・・・あたし達・・・

で、ここからは余談。と言うか注意点。

このUエレメントコネクタ。圧着後にコネクタの隙間からドロリとした液体が漏れ出てくることがあります。

なんか出たッ!?
(写真矢印部分)
これはコネクタ内部に入っている防湿用混和剤で、コレにより金属部分の絶縁・防湿・防食を行っております。
工業油が染み出てきている訳ではございませんのでご安心ください。
とは言え手に付くとドゥルンドゥルンになりますので、何かに付く前に拭き取ることをオススメ致します。
まぁコレはこういうモノだと思ってご容赦ください。

また、このコネクタはメーカーサイトを見ていただいても書いておりますが、ペンチやプライヤーで加工すると断線・時々断の原因になるんだそうです。
私は別に専用工具を使わずともプライヤーでよいと思うのですが。
それと、撚り線導体の使用もメーカー推奨外となりますので、使用の際は自己責任でお願いします。

色々注意点もございますが、このコネクタの使い勝手が良いことに変わりはありませんので、皆様ご贔屓にしていただけると幸いです。

店頭ではひっそりと。

・住友3M スコッチロック Uエレメントコネクタ
 黄色 UY ¥52-
 緑色 UG ¥63-
 赤色 UR ¥63-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
スコッチロック Uエレメントコネクタシリーズ


トラックバックURL