UltraFireブログ掲載第2弾!やっつけじゃない堅牢プラグ

2009年05月16日

シンゴーを安心伝送

レッツ地デジ!まであと2年ほどになりました。
皆様移行はお進みですか?
なんだかんだで話題の尽きない地デジですが、今回新たに地デジアンテナ用のケーブルを仕入れてみました。
それがコチラ。

本体

CANARE製同軸ケーブル『L-3CFB』でございます。
以前の記事でも書いたのですが、地デジ対応のテレビやレコーダーを買っても、付属品のアンテナケーブルは3C-2Vだったりします。
実際に使ってみたところ充分キレイに映るんですよね。
アンテナからの出力がしっかりしていれば今までのケーブルでも問題ないって事なんでしょうけど、それでももうちょっと良いケーブルを使いたいと思うのが人情という物。
でも配線は細くしたい。
L-3CFBは、そんなニーズにバッチリ応える代物です。

ケーブル自体の太さは3C-2Vとほとんど変わりません。
寸法的に違うのは中心導体だけ。3C-2Vよりも0.15mm太くなっております。
構造的には↓な感じ。

剥きました

φ0.65mmの中心導体にφ3.1mmの発泡ポリエチレン製の絶縁体、その上にアルミラップシールド、編祖シールドの二重シールドを施し、その上をシースが覆っています。
仕上がり外径はφ5.5mmでございます。

メーカーが公表する標準減衰量を見ますと、5C-2Vと同等の性能を持っていることが分かります。
今まで5C-2Vを使っていたところも、このケーブルに変えれば直径で2mm程度細くなります。スリムな配線が可能です。

気になるお値段は85円/m。1巻100mで7650円でございます。
もちろんアンテナ以外にも、映像用ケーブルとしてもお使いいただけます。

既に結構売れてます

・CANARE 75Ω同軸ケーブル L-3CFB ¥85/m

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


トラックバックURL

UltraFireブログ掲載第2弾!やっつけじゃない堅牢プラグ