別冊大人の科学マガジン「真空管工作」入荷!角型電池の新しいのが入りました。

2009年05月30日

第3世代PIC開発ツール

最近のマイコンは機能の豊富なものや容量の大きなものが増え、プログラムをデバッグする利点はますます大きくなっているかと思います。

そんな中、Microchip純正の定番PIC開発ツールPICkit&ICDに新バージョンが登場しました。
ずばりPICkit3&ICD3

PICkit3店頭陳列PICkit3 Debug Express (DV164131)
USB接続PICマイコンライター&デバッガ

価格¥8,400-


ICD3ショーケース陳列MPLAB ICD3 (DV164035)
USB接続インサーキットデバッガ

価格¥29,400-


新商品の登場に伴い、これまで取り扱っておりましたPICkit2およびICD2は価格を改定いたしました。
●PICkit2 (本体のみ) ¥6,720-¥5,880-
●MPLAB ICD2 (デモボード付)¥39,990-¥30,000-

(※ICD2は台数限定、完売次第取り扱い終了となります)

さて、このPICkit3&ICD3ですが、どちらも旧バージョンと比べて
●Windows Vistaの公式対応
●プログラミング速度向上(ICD3ではなんと15倍!)
といった点が改良されています。
詳しくはメーカーサイト[PICkit3, MPLAB ICD3]をご覧下さい。

では、まずPICkit3を見てみましょう。
PICkit3中身形状は2と同じですが、色がダース○ールみたいになりました。赤の部分はスケルトンです。

付属のデバッグ評価基板に実装されているデバイスも変更され、PIC18F45K20-I/PT となりました。

次はICD3。
ICD3はUSB接続ですこっちはスパイダー○ンみたいな色ですね。ICD2にあったRS232C接続は廃止され、USB接続のみとなりましたのでご注意ください。
写真には写っていませんが、8pinのデバイスが載ったテスト基板が付属しておりますので、接続チェックをすぐに行うことができます。

Microchipの新しくなった開発ツール、ぜひお使い下さい。

担当:木村

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 18:40│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

別冊大人の科学マガジン「真空管工作」入荷!角型電池の新しいのが入りました。