エレキジャック NO.13へー、こうするんだね。

2009年06月27日

どっちかなんて選べない

キャノンコネクタと言えば。音響の世界では定番中の定番コネクタでして、4Pinなんかは照明の世界でも見るらしく、結構広い範囲で採用されているコネクタのようです。

さてキャノンコネクタと言えば、本家ITTキャノン社と、音響界では定番のノイトリック社とあるのですが、はたしてどちらがより一般的、広く使われているのだろうか、と。疑問に思った次第です。(もちろんこれ以外のメーカーでも作ってはいるのですが)
そんなこんなでふと迷いが生じたので、こんな商品を仕入れてみた次第です。
それがこちら。

正面から背面から

ノイトリック製キャノンタイプレセプタクル『NC3MD-LX』と『NC3FD-LX』でございます。

コレまで当店では、キャノンタイプのレセプタクルはノイトリック製を置いてはいたのですが、形はITTキャノン『XLR-x-31/32』と同形状の物を置いていました。
しかしのこ『XLR-x-31/32』、オスタイプとメスタイプで取付寸法が違うんですよ。
で、コレはコレで不便なんじゃないかと思いまして、オスでもメスでも取付寸法が同じのノイトリック製『DLXシリーズ』を仕入れてみた次第です。

両者を比較してみたらよく判るかと。

オスタイプを比較メスタイプを比較

専有面積でも『DLXシリーズ』の方が少なくて済みますし、ノイトリックのアクセサリーも使えるんで良いのではないかと。
とは言えどちらか一方のみを置くのではなく、3Pinに関しては『DLXシリーズ』と『XLR-x-31/32』互換の物両方を置くつもりですけどね。
果たしてお客様にとってはどっちがいいのか。一度皆様に聞いてみたいものです。

気になるお値段はオスタイプ『NC3MD-LX』が340円。メスタイプ『NC3FD-LX』が370円でございます。
まぁとりあえずは『試し』で置いてみる次第です。
気になったら店頭に起こしくださいませ。お得な商品に出会えるかも知れませんよ。

店頭の様子

・NEUTRIK XLRタイプレセプタクル DLXシリーズ
  3Pinオス NC3MD-LX ¥340-
  3Pinメス NC3FD-LX ¥370-

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

トラックバックURL

エレキジャック NO.13へー、こうするんだね。