その順番にもワケがあるマイコンボードデモ展示中

2009年09月08日

2列か3列か、それが問題だ。

私が初めてパソコンを購入したのがおよそ10年前。
型落ちのPC-9821を友人から譲ってもらいました。
その頃からD-subコネクタやらDINコネクタやらを意識して見るようになり、それが今の仕事にも多少役立っております。

とは言うものの、10年程度のキャリアでは知らない事なんて山のようにありまして、実際店頭で販売していても何に使うのか分からないものもある訳です。
今回ご紹介致します商品は、D-subコネクタではあるんですが、どこに使われているかよく判らないコチラのコネクタ達でございます。

こうしてみると結構種類がある

はい、D-subコネクタの3列タイプでございます。
『ハイデンシティ』とか『ミニD-sub』とか言われるコネクタでございます。

ではまずコチラから。

VGAケーブルに付いてるのはこれ

15Pinでございます。
こちらはPCモニタ用コネクタに使われていますので、皆様にもお馴染みかと。
15Pinではございますが、コネクタサイズは通常(2列タイプ)のD-sub9Pinと同じサイズでございます。
カバーを付ける場合は9Pin用のカバーをお使いください。
オスメス共に150円にて販売しております。

有名処は売場もデカイ

続きましてこちら。

26Pin。26Pin・・・

26Pinでございます。
コチラは通常のD-sub15Pinと同じサイズになっておりますので、カバーは15Pin用をお使いください。
オスメス共に210円で販売しております。

25Pinの奥でひっそりと

続きましてこちら。

44Pin。44かぁ・・・

44Pinでございます。
コチラは通常のD-sub25Pinと同じサイズでございます。カバーは25Pin用をお使いください。
コチラもオスメス共に210円にて販売しております。

不思議と売れてるンですよねぇ・・・

最後にこちら。

50Pin。デカイ。

50Pinでございます。
コチラはオンリーワンサイズでございますので、D-sub50Pin用のカバーをお使いください。
オスメス共に315円にて販売しております。

この子には固定客が付いてます。

と言う訳で、15Pin以外は何に使われているのか正直なところ判りません。
まぁ、D-subコネクタはパソコン以外の所でも広く使われておりますので、私の知らないどこかで活躍していることでしょう。
そんな機械達の補修用に、ご入り用になりましたら是非ご来店ください。

以前はこれらに加えて『62Pin』『19Pin』なんてのもあったんですけどね。
この辺は流石に取れなくなったんで店頭から姿を消しましたが。
もしかしたら今ある3列タイプのD-subuコネクタ達も取れなくなるかもしれませんので、今使ってる機器にこれらのコネクタが付いている方は、急がれた方が良いかもしれません。

D-sub売場は今日も賑やかです。

・D-subコネクタ 3列タイプ
  15Pinオス HSC-15P  ¥150-
  15Pinメス HSC-15S  ¥150-
  26Pinオス DB-26-3M ¥210-
  26Pinメス DB-26-3F ¥210-
  44Pinオス DB-44-3M ¥210-
  44Pinメス DB-44-3F ¥210-
  50Pinオス DB-50M  ¥315-
  50Pinメス SC-50S  ¥315-

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

トラックバックURL

その順番にもワケがあるマイコンボードデモ展示中