2009年09月10日

『3』と『5』の間

テレビアンテナのケーブルと言えば、機器に付属しているケーブルは『3C』が多く、アンテナの施工業者さんが持っているケーブルは『5C』が多いのですが、家電量販店などで最近よく売られているアンテナケーブルは『4C』が多いようです。

完成ケーブルでは『4C』が主流

我がシリコンハウスでは『3C』『5C』型の同軸ケーブルは以前から置いていたのですが、『4C』型の同軸ケーブルは現在店頭では置いておりませんでした。
しかし昨今『3Cより性能が良くて5Cより細いアンテナ線』の要望が多くなってきたこともあり、『4C』型同軸ケーブルを店頭にて販売することにしました。

そんなこんなで仕入れてみた

はい、『S-4C-FB』でございます。
BS・CS、地上デジタル放送に対応した高性能な75Ω同軸ケーブルでございます。
3C-FBより電波の損失が少なく、S-5C-FBより直径が1.7mm細くなっております。

FB同軸太さ比べ

中はスズメッキ軟銅線の編組シールドとアルミラップの二重シールド構造となっております。

二重シールドでございます。

『S-4C-FB』には東洋コネクタの『FP-4』、マル信の簡易F型プラグ『MTV-245FS』がお使いいただけます。

東コネの『FP-4』マル信の『MTV-245FS』

『FP-4』を付けてみた

気になるお値段は1mあたり95円でございます。
例によって10m以上で1割引き、100m巻きでは2割引きの7600円にて販売しております。
『3C』と『5C』両方の不満点を上手くカバーした『S-4C-FB』。アンテナケーブルの自作に最適な同軸ケーブルでございます。

『5C-2V』の横にて販売しております

・協和電線 テレビアンテナ用75Ω同軸ケーブル
  S-4C-FB ¥95/m

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

トラックバックURL