2009年09月15日

たまにはこんな事もあります。

DSLiteの交換用のケースを手に入れたので換装してたのですが…
あれ…電源スイッチってこんなんだったっけ??

DSスイッチ破損

…orz
正直ちょっと泣きそうになりました。

泣いても仕方ないし、
互換品も売っていないので
じゃぁ違うのつけてみよ〜!

ということで作業をしてみるも、
基板からコネクタを外すのに苦戦!
つけるのは得意なんですが外すのは苦手で…。
なので熟練店員さんに手伝ってもらいました。

DSカードで浮かす

紙を横から差し込んで浮かしていってる!!
流石です!
熟練店員さんのテクニックにしばし酔いしれ
そして、パターンを剥がされ・・・

DS色々剥がれた後

でも近くのスルーホールなんかに繋がってることが多いので
あまりショックも受けません。

DSタクトスイッチ選んだ

今回は安くて使いやすい
タクトスイッチを使うことにしました!
決め手は価格とやや薄型な所です。

DSスイッチつけた後

自分でもランド剥がしたりしつつ、
色々ありながら、この様になりました。
強引な感はありますが、電源が入ればOKなのです。

これで決まりならスイッチと基板を必ず固定しましょう。

DSスイッチ修理完了

逆に押しにくいのが…良いかも…
なんて自分に言い聞かせております。
タッチペンでつっつくと起動します。

もうちょっと落ち着いたらこれをつける予定です

DSジョグ使いたい!

ん〜かっちょいい〜。
ジョグなので使用感も元のスイッチに近いし良いかも。

互換品は店長が今度仕入れてくれるんじゃないかな…。
ひっそり期待しています。

ゲーム関係アクセサリー等は1F
はんだ、はんだごては2F
スイッチ各種は3F
各種線材は4Fにて販売中です。

ケースの換装時はくれぐれも
電源スイッチと音声ボリュームを破損させないように
お気をつけ下さい。
分解・改造はメーカー保証・修理が受けられなくなります!

電子工作初心者の私は大満足!
オリジナリティ出てイイ感じ!
シリコンハウス内でもこんな事をするのは
私くらいなものですけど…やっぱり変かな?

担当:谷

トラックバックURL