ミニとミニミニ リターンズTerror-Minという名のテルミン

2009年10月14日

コンバインOK?コンバインOK!

ようやく気温も下がってまいりまして、世間も秋らしくなってまいりました。
これからさらに気温が下がれば、家では鍋料理の機会が増えたり、電気ストーブなど暖房器具の出番もやって参ります。
寒いところから帰ってきて暖房の効いた部屋でナベをつつく。何とも言えない冬の醍醐味でございます。

しかし楽しんでばかりもいられません。
楽しい団らんの時が一転して大惨事になる事もしばしばです。
暖房器具の電線に足を引っ掛けてしまって火事になったりやけどをしたり、卓上電磁調理器の電線に足を引っ掛けて鍋をひっくり返したり。
『ドジッ娘萌え』とかのんきな事言ってられない自体を引き起こす可能性を否定はできません。
何より小さいお子様や高齢者の方がいるご家庭では他人事と笑ってもいられません。

と言う訳で、本日ご紹介致します商品は、万一電線に足を引っ掛けても安心なこんな商品でございます。

コンバインOK!

パナソニック電工製マグネットタップでございます。
上の写真じゃ判りにくいですね。
バラして見ます。

分離状態接点を接写

写真中の左がコンセント側、右がACプラグ側でございます。
接点側に付いている磁石でくっついておりますので、プラグ側に横から少し力を掛けるだけで接点は外れます。
横から力を加える分には簡単に外れますが、真っ直ぐ引き抜こうとするとかなりの力がいりますので、ポロポロすぐ外れる訳ではありません。

斜めに力を掛けると外れる

コンセント側接点にはシャッターが付いており、片方だけに差し込む事が出来ない安全設計でございます。

二穴同時責めで

詳しくはパッケージ裏の説明書きをご参照ください。

WH6601WPの説明WH66012WPの説明

気になるお値段は。
コンセント側マグネットタップ『WH66011WP』が830円。
ACプラグ側マグネットコンセント用アダプタ『WH66012WP』が440円でございます。
アダプタタイプなので色んな機器に使い回せますので、1セットあると状況に応じて使えて便利です。





で、ココで気になるのは、どの程度の力でマグネットが外れるか。
いざマグネットタップに切り替えたはイイが、子供が足引っ掛けたらマグネット外れずにハロゲンヒーターが子供めがけて倒れてきたわ!なんて事になってはシャレで済みません。
そこで恒例の。

やってみた。

わざわざ新品1セット開けて実験しましたよ。
まず暖房器具の代わりに用意した電機製品はコチラ。

電源入れると『ブーン』と不可解な音がします

昭和の哀愁漂う電気スタンドでございます。
コチラの重さは約1.5kg。鍋や暖房器具に比べたら格段に軽いモノをわざわざ用意致しました。

で、まずはコンセントに『WH66011WP』を。電気スタンドのプラグに『WH66012WP』を取り付けます。

コンセントに装着プラグに装着!

そしてマグネットコンセントをドッキングさせて準備万端。

準備完了いつでもどうぞ

後はわざとコレに足を引っ掛けるだけでございます。

ではいきます。
Ready?

Ready?

GO!!!

Gooooo!!!!!

なんじゃこりゃあ?
ビックリするくらい簡単に抜けましたよ。
電気スタンドはぐらつきもせず。
流石にサッカーボール蹴るみたいに勢いよく蹴ったら電気スタンドも倒れましたが(※飛んでった『WH66012WP』に引っ張られて)、それは例外としても機器を倒さずに済む事は間違いないでしょう。
これからの季節、お子様と鍋を囲む時、暖房機器を付けっぱなしにする時など、安全のために取り付けてみてはいかがでしょうか。

吊り下げにて販売中

・パナソニック電工 マグネットタップ
  コンセント側 WH66011WP ¥830-
  ACプラグ側 WH66012WP ¥440-

<記事:伊東>


この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog2/order.html


トラックバックURL

ミニとミニミニ リターンズTerror-Minという名のテルミン