2009年11月18日

衝撃の新事実はCMの後!

先日パナ電のACコンセントプラグの付け方を紹介したところ、ご指摘を頂きましたのでそのことについて。

記事の最後にゴムキャップ『WH4007』の写真をあげたんですが、
「ネジ穴の横にある穴にコードを通すのが正しいやりやり方じゃないか」
と言うご指摘を頂きました。
色々調べてみましたが、ゴムキャップの取付方に関する公式資料はインターネットの海の中には落ちていませんでした。

で、仕方ないので商品パッケージに書いてある取付方をご紹介致します。
それがコレ↓

パナ電の公式見解

やはりご指摘いただいた通り、穴に通してネジ止めが正しいやり方のようです。
あまり考えずに写真を撮ったことをお詫びして訂正致します。

で、せっかくなんでやってみた。

前回使ったゴムキャップと圧着端子付きのVFF電線。
コレを使って図のように加工してみた。

なんか無理矢理

うわ、なんかスンゴイ無理矢理感が・・・
やはり圧着してる部分が出っ張る為あまりよろしくないようです。

で、一計を案じてみました。

まず電線を多めに引き出して余裕を持たせ、圧着端子を付ける方法。

見た目イイ感じ

なんか見た目キレイに仕上がりました。
電線の弛みがだいぶ大きく感じますが、ゴムキャップは懐が深いのでノー問題です。

続いて、圧着端子をペンチで曲げてL型にしてみました。

スッキリとはしてるけど・・・

これはコレでキレイに行きましたが、なんかちょっと怖い感じが残りますね・・・
この方法でやる時は圧着部分を絶縁保護した方がいいように感じます。

また、電線を通す穴が明らかに圧着端子より小さい気がしますが、絶縁部分もゴムなので案外と通ってくれます。この辺りも心配ゴム用です。

グイッと。グイッと!!

とまぁ、圧着端子での付け方を色々書いてきましたが、実はパッケージに

全否定かよ・・・

『圧着端子は使うな』って書いてあったりするんですね、これがorz
だって穴に通した後捻った電線を止めるのが結構手間だったんだもん・・・

と言う訳で、パナ電の公式見解は
『穴に通した後圧着端子は使わずに電線を巻き付けて結線する』
でした。


で、余談ですが。
この辺の電設部材を調べたい場合は、『パナソニック電工 カタログ 電設資材』でググると電子カタログにたどり着けます。

あぁ、あと3階の人はちゃんと交換日記にお返事書くように。

<記事:伊東>

共立エレショップに登録しました。通販ご希望の方はご利用ください。
ゴムキャップ / WH4007

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 3階の人   2009年11月18日 22:46
はい、書きます・・・
反省してます。