近未来のスタンダード!?続・ミニキャノンコネクタ

2009年11月28日

とある磁石の超電磁砲

今年の夏ごろに入荷し、好評のうちに売切れてしまいました球型磁石が本日再入荷いたしました。

この球型磁石は一見パチンコ玉のように見えるのですが、れっきとした磁石です。

この球型磁石ひとつだけだと、ただの球型磁石でしかありません。

しかし見くびらないでいただきたい。この磁石の本領が発揮されるのはある程度のまとまった数になったときなのです。

今回入荷したのはなんと150個!!

これだけあればいろいろ出来る!! そう思ってこんなものを作ってみました。

1
これだけではあまり良くわからない?
ではこちらをご覧ください。

2

そうです。磁石を並べて平面を作り、それを巻いて筒状にしてみました。
こうしてみるとレールガンが撃てそうです。
触ってみるとなかなかしっかりとくっついているのがわかります。

かなり強力な磁力を感じます。
試しに……

3


金属の皿を筒の上下にくっつけました。いかがでしょうか?それでも形を保って下側の皿も完全に持ち上がっているのがご覧いただけると思います。
少し調子に乗って下側に皿をもう一枚追加してみましょう。

4

見事成功!
下側の皿に逆さ向きにもう一枚くっついていますね。


最後に筒状のものをほどいてネックレスのようにしてみました。

5

二人がかりでやっとの思いでほどけました。


いかがでしょう? この球型磁石。ひとつやふたつではあまり遊べませんが、ある程度の数がそろうと遊び方の幅がぐっと広がります。今回のBlogでは150個すべてを使用しましたが、そこまでの数がそろわなくても個人的には2〜30個くらいで十分お楽しみいただけると思います。

 価格:1つあたり¥300-
サイズ:10Φ
担当:太田

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 七氏   2009年11月29日 16:22
この磁石はNeoCubeの代わりになりますか?
こんな感じ↓です
http://getbuckyballs.com/
2. Posted by シリコン@小川   2009年11月30日 17:29
試したところ「できなくはなさそう」といった按配です。

直径10mmと大きい上に強力すぎて、例えば(動画の始めにある)六角形を作るのに苦労しました。
「代わりに」という訳にはいかないようです。
(もしくは動画の方のように鮮やかなテクニックがあれば、軽快にできるかも知れません)

面白い情報をありがとうございました。
近未来のスタンダード!?続・ミニキャノンコネクタ