スキー場の主食はカレーとラーメン小さくてもホンモノ

2009年12月21日

ストロングねおん

先日軽くご紹介しました、共立新お買い物袋「音々バッグ」。

音々バッグ
ハルヒやシャナで有名な、いとうのいぢさんデザインのキャラ「音々ちゃん」仕様のお買い物袋です。
(音々ちゃんについてはコチラ → http://nippombashi.jp/project/)
もう皆さんゲットできましたでしょうか?

店頭では丁度サイズの商品をお買い上げのお客様に、店員の判断で商品を入れてお渡ししております。
サイズ的には乳白袋(所謂スーパーやコンビニでもらえる白い袋)と大きな青い紙袋の中間くらいですので、それくらいのサイズのお買い物をされた場合に使用しています。

が!
「音々バッグに入れて!」と言っていただければ、商品のサイズに関わらずこのバッグに商品を入れてお渡しできます。
※ただし、このバッグより大きな商品の場合は紙袋を使わせてください。バッグは別途お渡しします。

さて、このバッグ。店員の目から見ると耐久度が結構気になったりしてました。
サイズは見ればわかりますが、重い物を入れて取っ手がもげたとか底が抜けたとかあってはいけません。

なので、重さ耐久を調べてみました。

重い物を入れていく

重さがわかりやすい銅線の1kg巻を使用しました。



9巻詰めてみた

こんな感じで9巻入れてみました。
実質1巻あたり1kgを少し超えてるので、だいたい合計10kg位です。





その結果。
だいじょうブイ

全然大丈夫ぽいです。
むしろ持つ腕のほうが辛いです。
軽く振り回してみましたが、取っ手から糸が切れるような音も聞こえてはきませんでした。






使い回しがきくのでどんどん色んなことに使ってほしいバッグです。
お買い物をされた際には是非もらっていってください。

また、毎年恒例の2010年版卓上カレンダー・2010年版味マップも好評配布中です。


担当:楠原

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 暗々   2009年12月21日 12:00
「音々バッグに入れて!」が恥ずかしくて言えません。店員さんの方で空気を呼んでそっと渡してくれるなんてことはありませんか?
2. Posted by 通りすがり   2009年12月21日 12:08
チケットなんか出してくれるともらいやすいです。
スキー場の主食はカレーとラーメン小さくてもホンモノ