2009年12月23日

小さくてもホンモノ

先週は引きこもりたくなるような寒さでしたが、本日は比較的マシな気がします。
本格的な襲撃に備え、冬将軍も一旦本陣に後退中でしょうか。
この隙に是非当店へ足をお運び下さい!


さて、先日(と言っても結構前…)ご紹介致しましたミニキャノンコネクタ3Pin
ミニ
↑これらはケーブルに使う用のコネクタでした。
今回はコチラです↓
ミニキャノンパネル付け
・ITTキャノン Mini-XLシリーズ
左:ピンレセプタクル(オス)3Pin M-XL-3-14
右:ソケットレセプタクル(メス)3Pin M-XL-3-31
定格電圧:125V
定格電流:3A

ケースやらパネルに取り付ける用のコネクタです。
自作機器を作る際には必須でしょう。

それではオス・メスそれぞれを見ていきます。
3ピンオス:正面3ピンオス:側面

3ピンオス:背面
オスはナットで取り付けるタイプで、参考取付穴径はΦ11mmとなってます。
ナット、ワッシャは付属しております。

3ピンメス:正面3ピンメス:側面

3ピンメス:背面
メスはネジで止めるタイプで、参考取付穴径はΦ15.3mm、ネジ穴径はΦ2.7mmです。
ネジ類は付属してませんが、当店3階にてネジやらワッシャやらナットを販売しておりますので是非ご利用下さい。M2.6のネジで適合するかと思います。

それにしても上の写真だけ見てるとあまり「ミニ」な感じがしなくなってきました。
ホントにこれミニやったっけ…?

比べてみた
ってことで比べてみた。
左がミニ、右が標準、見て納得です。

せっかくなので(というより個人的にやってみたかったので)パネルに取り付けてみます。
取り付け穴をあけますネジ用の穴もあけます
まずアルミ板にドリルとかピンバイスで穴をあけ、リーマで穴を広げていきます。
空けすぎ注意です、後戻りはできません!人生のように。
でも一からやり直しはできます。人生のように。

ぴったしカンカン横から見てみた
うむ、ピッタリ。少ーしくらいなら空けすぎてもナットで留めてしまうので大丈夫です。

ネジ穴もぴったしM2.6ネジでよくってよ

横から〜
こちらもピッタリ。ネジはM2.6の皿ネジを使いました。
後ろからはワッシャとナットで固定します。

パネル背面
仮にこれがケースの内側だとすると、あとはハンダ付けでアンプの基板やらトランスミッターの基板やらと配線すれば自作のミニアンプや送信機が作れてしまう訳ですか。素晴らしい!

カチッと挿さる!カッチリ挿さる!
よく使われているミニステレオプラグと違ってカッチリ挿さるのが良いです!
いつもよりちょっと信頼性が必要な時にももってこいなコネクタですね。

4階コネクタ売場にて、絶賛販売中です!

売場です徐々に種類増えてます

・ITTキャノン Mini-XLシリーズ
ピンレセプタクル(オス)3Pin M-XL-3-14 ¥615-
ソケットレセプタクル(メス)3Pin M-XL-3-31 ¥660-


<記事:平田>

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年6月1日現在こちらの商品は3Fにて扱っております。

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KD   2010年06月16日 15:31
こちらの「M-XL-3-14」を探していました。
実店舗でのお取り扱いはまだございますでしょうか?
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2010年06月17日 12:36
>KD様

コメントありがとうございます。
ミニキャノンは現在でも販売中でございます。
新店舗では3階にて販売予定ですので、是非移転後もご愛顧の程お願い申し上げます。
3. Posted by KD   2010年07月05日 00:28
先日(移転前ですが)こちらのレセプタクルを購入させていただきました。
ありがとうございます。

次いでの問い合わせ…というかお願いになるのですが、
こちらの4ピン以上モデルのレセプタクル/コネクタのお取り扱い予定はございますでしょうか?
通信販売ですら非常に限られているので、需要は滅多にないかもしれませんが…。