しゅごカバー!ぷっちぷち穴があったら塞ぎたい

2010年01月29日

マイコン関係の新製品情報

今回は、プリント基板や変換基板などでおなじみのサンハヤトから新製品のご案内です。

マイコンプログラミングの基礎から応用まで!
MT-P887-small

Sunhayato マイコントレーニングボード
MT-P887   ¥7098-

・マイクロチップ社製のPIC16F887搭載
・パソコンとはUSB接続
・電源はUSBバスパワー給電
・マイコンへのオンボードプログラミングが可能
・マイクロチップ社製PICkit2、PICkit3を使用しての
 プログラミング、デバッグが可能
・VPort with Power規格に対応した基板による拡張が可能
・マイクロチップ社製の統合開発環境MPLAB使用可能


以前に同じサンハヤトのルネサステクノロジ製マイコン搭載のMT-R300を紹介したのですが、こちらのPIC版と言える製品になっております。
よって以前の記事にて紹介した別売りの拡張基板も、もちろん使用可能となっております。

学習教材として学校関係や会社でのPIC導入に最適ではないでしょうか。



続いてこちら。
UB-ARD01-small

Arduino用ユニバーサル基板
UB-ARD01   ¥598-

フィジカルコンピューティングデバイスで有名なArduino用のプロトシールドです。今まで海外のメーカーからも拡張基板は何種類か出ていますが、こちらは、Arduino本体と外形、コネクタ部分を合わせたユニバーサル基板、という感じです。
もちろんピンヘッダは付属しています。
価格も魅力的なので、たくさん実験されたい方には、もってこいです。
黒の基板に金メッキのランドという組み合わせが、なんか新鮮でかっこいいですね。また、サンハヤトのホームページにて、こちらの基板を使用した製作例が見れるようになってます。

以上、三階から新製品情報でした。


担当:鈴木

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月26日現在こちらの商品は2Fにて扱っております。

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
マイコントレーニングボード MT-P887
Arduino用ユニバーサル基板 UB-ARD01

siliconhouse at 00:00│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

しゅごカバー!ぷっちぷち穴があったら塞ぎたい