ヒンジシャフトもあったんです。第3回ハンダ付け道場開催!

2010年02月16日

過ぎたるはなお、及ばざるが如し

機器が小型化するにつれ、コネクタ類もどんどん小さくなっていく今日この頃。
まぁ今に始まったことではない訳で、コネクタに限らず基板に実装する電子部品全般に言えることなんですが。
で、部品が小さくなるにつれ、『これホントに人間の手で実装できるの?』という物が増えております。
見ただけで心が折れてしまうような、小さな小さな部品達。いつの日か電子工作は、人の手に余る代物になってしまうのでしょうか。

さて、本日ご紹介致します商品は、そんな電子工作の未来に一筋の希望をもたらすこんな商品でございます。

3枚1パック

サンハヤト製USBコネクタ変換基板『CK-37』でございます。
なんででこれが一筋の光明かと申しますと、『人の手で実装できないんだったら実装済みを使えばいいじゃない!』という理屈です。
ちなみにこの『CK-37』は、WILLCOM等の携帯電話に付いているMicroUSBのABソケットが実装された変換基板です。

形状はこんな感じ

まぁ既に実装されてるんだから『変換基板』と言うより『実装基板』と言った方がしっくり来る気もするんですが気にしない方向で。
2.54mmピッチのヘッダーピンも付いており、すぐにユニバーサル基板につなぐ事が出来ます。

コネクタ側裏側

裏面の網目状パターンは表面実装用のパターンだそうで、直流カットのコンデンサを入れたり、パスコンを入れたりと、1~2個だけ部品つける為に用意されているらしいです。
チップコンデンサなどはココに付けておけば、更に省スペースな配置が可能という訳です。

しかしこの変換基板、なぜか3枚セットになっております。
他の変換基板は2枚セットになっていることが多いのですが、それでも多いと言われるのに。

気になるお値段は3枚1パックで810円でございます。
それなら1枚入りを300円位で出してくれればいいのに、とか思ったり思わなかったり。

他の変換基板と一緒に売ってます

・sunhayato USBコネクタ変換基板 CK-37 ¥810-

<記事:伊東>

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月26日現在こちらの商品は3Fにて扱っております。

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
USBコネクタ変換基板 CK-37

トラックバックURL

ヒンジシャフトもあったんです。第3回ハンダ付け道場開催!