「シリコン乙女部」始めますもう他は要らないくらいのケーブルテスター登場!

2010年02月19日

同軸コネクタに新しい仲間が登場っ!!

本日ご紹介の商品はこちら~
順番に

MMCX-P-1.5A

MMCX-P-1.5A ¥395

MMCX-J-1.5A

MMCX-J-1.5A ¥395

MCX-P-1.5A

MCX-P-1.5A ¥420

MCX-J-1.5A

MCX-J-1.5A ¥420

パネル付けもあります

レセプタクル

レセプタクル 横

写真左 MMCX-BR ¥395
写真右 MCX-BR ¥420

せっかくなので加工してみることに!
販売中の工具 HT-301J でスリーブは圧着出来るのですが、
芯線が圧着出来ないので、ハンダ付けしています。

ハンダは細めのものがお勧めです。
多くハンダを盛ってしまうとピンが挿入できなくなる恐れがあります。

02

ハンダ付けするとこんな感じ。
この写真はわかり難いと言われましたが
敢えての掲載です。
ホントにわかり難くてすみません…。

03

コネクタ本体に線を差込み…の前に、
スリーブを通して置いてください。
外皮膜をストリップする前に通しておくのが一番邪魔にならない方法かと思います。

スリーブは工具で圧着だけなので楽チン。

04

えい!

05

このように圧着できます。

ハンダさえ上手く出来れば小さいですが問題はない…
と思っていたのですが

MMCX-J-1.5A

この子だけは他のものより本体サイズに余裕がなく
ハンダ上げ後、線を挿入するのが非常に難しかったです。
コレ無理じゃね?と何度も脳内で繰り返しました。

最終的にはケーブルを回しつつ入れていくという方法で
挿入は出来たのですが、
かなり時間を取られてしまいました。
みなさんもこのコネクタの加工の際には充分お気をつけ下さい。


ところで、この子達は何に使われているのでしょう。
少し調べてみたところGPSやら何やら高周波のコネクタとして
使われているようです。

試しにシリコンハウス内の無線LANの外部アンテナ端子に差し込んでみたところ
見事に!

違うコネクタでした。

本当に予定外で困りました。
すんなり入って無線LANの外部アンテナに使えます!
って売るはずだったのに。

しかしながら、他社製品や別の機種なら使えるかもしれないので
挿抜チェックをして頂けるようにサンプルを
ご用意致しました。

サンプル達

注意:収縮チューブはコネクタに付属しません。
4Φのバーサフィットチューブを使用しています。


但し、正芯でご用意しておりますので逆芯だった場合には
チェックが出来ませんのでご了承ください。

担当:谷

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
超小型同軸コネクタ MMCX・MCX

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月7日現在こちらの商品は3Fにて扱っております。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2010年02月20日 21:32
無線LANの外部アンテナでしたらR-SMAコネクタが多かったかと思います
2. Posted by 小林 昇   2011年11月14日 00:37
5 メジャーなGPS機器メーカーであるGARMIN
(60CX等)の外部接続用アンテナの端子がMCX
です。これまたメジャーなTrimbleという
メーカーのGPS測量機器(SB)の外部接続用
アンテナ端子がMMCXです。
これらを探していたの嬉しかったです。
「シリコン乙女部」始めますもう他は要らないくらいのケーブルテスター登場!