2010年03月01日

ハンダ付けの強い味方・ヘルピングハンズ

ハンダ付けをやった事がある方なら一度は経験があること・・・
「ちょっとココ、誰か押さえてくれー!」という状態。
基板に部品を乗せて、いざハンダ付けしようとしても
コテ先が基板に触れた途端にゴロゴロ移動して作業ができない。
・・・なんていう時はヘルピングハンズがあると、とっても便利です。
フリーハンド線を半田する
それもまた種類がけっこうあるので今回ご紹介致します。

2爪
2爪タイプ ¥715-
最もスタンダードなツメが2つ付いたタイプ。
基板の保持や線、部品を持たせたりできちゃいます。

3爪
3爪タイプ ¥820-
ツメ3つのタイプです。
基板と部品とハンダを持たせれば、片手が空きますね。
ツメの間隔が狭いので、小さな基板も保持できます。

アクリルレンズ
ルーペ付(アクリルレンズ) ¥925-
ツメ2つとアクリルのレンズが付いています。
レンズが小ぶりなので邪魔にならず、細かい部品を
ちょっと拡大して作業する時に便利。

ガラスレンズ
ルーペ付(ガラスレンズ) ¥1345-
ツメが2つと、ガラスレンズのルーペ付き。レンズの倍率は2倍。
大きなレンズなのでシッカリ確認しながら作業できます。

逆作用
逆作用ピンセットタイプ ¥980-
こちらは他のヘルピングハンズのワニ口クリップとは違って
通常のピンセットとは逆(握ると開く)のタイプが付いてます。
保持力は他と比べて弱めですが、歯の跡が付いたりしないので
潰れやすいものを挟むのに良いと思います。
細い線を1本挟んだり、という使い方にも向いてると思います。

gootヘルパー
goot ヘルパー ¥2265-
ハンダ・ハンダコテメーカーのgoot製ヘルピングハンズ。
3倍レンズの大型ルーペが付いています。
カバー付きのクリップで部品にキズが付きにくくなっています。

てだすけ君
てだすけ君 ¥4725-
こちらは少し変り種!
実はシリコンハウスの作業場でも使われている便利グッズ。
クリップではなく、スプリングでテンションのかかったアクリル材を使って
部品を挟みます。コネクターやプラグなどの大きなものから
細かい線や部品でもしっかり挟むことができます。

実際にアクリルレンズ付きのタイプを使って、保持させてみました。
片方のツメで基板を、もう一つで青いビニール線を保持させています。
線を半田する おっきく見える
基板に線をつけるのも、これで楽チンですね。
こういう場合、あまりハンダするポイントから近い所をクリップすると
線が熱で変形してしまうので気をつけて下さい。
収縮チューブをツメの先に被せたりすると使い勝手が良くなります。
しかもアクリルルーペが付いているので細かいところも大きく見えます。

というわけでヘルピングハンズをご紹介しました。
実は当店取り扱い品には他にも種類があります。
また、オプションパーツとしてツメやルーペ単品も扱っております。
 電子工作を快適に行うツールとして、とってもオススメです。
コーナー
2階の工具コーナーにてたくさん扱っておりますので、是非お越し下さい。

記事:柳原

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月26日現在こちらの商品は1Fにて扱っております。

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
ヘルピングハンズ各種

siliconhouse at 10:00│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kaz   2010年03月01日 12:20
わあ、これ前から欲しかったんですよ。
高いモノだと思い込んでましたが、それほど高価でもないんですね。
今度行ったら買わせて頂きます。
2. Posted by 柳原@シリコンハウス   2010年03月02日 17:46
kaz様

コメントありがとうございます。
これは本当に便利です、私も自宅に1台ありますが
たった1台でかなり作業がはかどります。
仰る通り、そんなに高価ではありませんので費用対効果は高いと言えるでしょう。

ご来店お待ちしております。