明るくてもコンパクトな18650ライト販売中!自作エフェクターにピッタリ!ダイキャストケース色々

2010年04月25日

ここまで身近になった。感光基板製作入門キット「PK-10」

「サンハヤト感光基板製作体験会」無事終了いたしました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
私も立ち合わせていただきましたが、メーカー直伝のアドバイスが受けられ、とても充実したセミナーだったと思います。

今回は、そのサンハヤトから新発売の感光基板製作入門キットをご紹介します。
pk-10set 「穴開き感光基板」付き
感光基板製作入門キット

サンハヤト
「PK-10」¥1,960_
オリジナル基板を作製するための基本セット。

■内容
取扱説明書(作製手順記載)
インクジェットフィルム(A6サイズ) 2枚
穴あきクイックポジ感光基板NZh93K(紙フェノール 1.6t×72mm×95mm)
現像剤(DP-10)
EGクランプ
エッチング剤入りポリ袋
現像液廃液処理用ポリ袋
エッチング液廃液処理剤セット
廃液処理説明書

pk1-pk6
以前からある基板作製セット「PK-6」との主な違いは…
PK-6 PK-10
感光基板
NZ-P12K
100x150mm
感光基板
NZh93K
72x95mm
(既に穴開き)
フィルム
(レジストペン付き)
インクジェット対応フィルム
(しかも2枚!)
エッチング液
(H-200A)
エッチング剤
(湯で溶かす)
販売価格
¥2,425_
販売価格
¥1,960_

主だったところは以上です。
基板をはじめ、小さくコンパクトになったイメージです。
現像液、エッチング液を使用するとき、
「PK-6」では白いケースに注いでいたのに対し、
「PK-10」は付属のポリ袋内で行います。

さらに「PK-10」の新エッチング剤は液体が透明タイプになるので、銅箔の溶け具合が確認しやすくなりました。

手順の説明が分かりやすいうえ、穴開き済みの基板で、
基板作成がより簡単になりました。
今までエッチングをした事が無い方も
これでチャレンジしてみてはいかかでしょうか?

■上記の他に必要な物
・インクジェットプリンタ
・セロテープ(露光時の基板固定)
・蛍光スタンド(または露光のための光源)
・割り箸(現像・エッチングの際に基板を扱う)
・セメント(エッチング液を処理後に固めます。ホームセンターで売ってます)。参考情報:セメントはホームセンター「コーナン」で1.3kg¥283_で販売されておりました(4/19確認)。

他にも現像・エッチング液の適正温度を確認するための「温度計」など、紹介したい物が尽きませんが「PK-10」付属の説明書にも記載されていますのでご参照ください。

(担当:小川)

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月7日現在こちらの商品は2Fにて扱っております。

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
感光基板製作入門キット PK-10

トラックバックURL

明るくてもコンパクトな18650ライト販売中!自作エフェクターにピッタリ!ダイキャストケース色々