2010年05月21日

マイクロイドS

『ちっちゃいは正義!』なんて事を以前書きましたが、モノには限度という物がございます。
ちっちゃけりゃイイというモノでもありません。
その理屈で言えば南君の恋人が最強になる訳でして、まぁ私としては高橋由美子嬢が可愛いことに異論はないのですがだからといって掌サイズというのは行き過ぎだろうと、ってなんの話してましたっけ?

そんなこんなで本日は、行き過ぎってくらいに小さいこんなコネクタのご紹介。

こうして見ると普通なんですが・・・

はい、USBソケットMicroB型でございます。
どのくらい小さいか。
10円玉に乗せて撮影してみました。

マイク=ロー少年もビックリ

私が『行き過ぎ』と表現した意味がお解りいただけたでしょうか?
正直な話、小型のUSBコネクタと言えば『miniB型』というのが既に普及しておりまして、わざわざまた新しい規格を作らなくても良いんじゃないかと思っておりました。
しかし見てください。

miniBより更に小さい

USBminiB型と比べてもこんなに小さいんですよ。
本体の大きさはそれほど変わらないのに、更に高機能多機能になり内部の集積率が上がる一方の携帯型情報端末においては、miniBですら大きいと言うのが現状のようです。
とは言えその端子部分を見てみますと。

これをどうハンダ付けしろと?

miniBですらハンダ付け大変そうなのに、更に輪をかけて細かい。
最早人の手でどうこうと言うレベルでもないような気もしますが。
まぁ実装につきましては皆様の知恵と勇気で切り抜けてください。

気になるお値段は1個155円。
チップ部品と同じようなパッケージのまま販売しております。

値札の裏に隠れてます

さて、コレだけでは何なんで。
ついでにこちらもご紹介。

ついに登場

MicroUSBプラグ付きケーブルでございます。
片方がAタイプ、もう片方がMicroBタイプのコネクタが付いたケーブルでございます。

マイクロBプラグでございます

長さは約1.2m。気になるお値段は300円でございます。
ソケットがアレですからね。プラグを使って何かしたい時には、このケーブルを切って加工するのが楽だと思いますよ。

ケーブルがっさり販売中

で、MicroBソケットにMicroUSBケーブルを挿してみました。

よく見るとささってます

ダストキャップか!ってくらいソケットが小さいのがお解りいただけるかと。
まぁ実際機器に組み込まれる時には機械が実装していく訳ですから、いくら小さくても問題無いんでしょうけどね。

なお、『こんなもんハンダ付けできるか!!』って人には、サンハヤトさんが出しておりますコネクタ実装済みの変換基板をオススメ致します。

・USBソケットMicroB型 ¥155-
・MicroUSBケーブル L-1.2m ¥300-

<記事:伊東>

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2010年10月4日現在こちらの商品は3Fにて扱っております。

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
Micro-USB表面実装B型ソケット

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kaz   2010年05月22日 07:27
3 マイクロイドS?
ミクロイドSの間違いなのでは?
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2010年05月22日 10:47
>kaz様
『マイクロ』USB『ソケット』ですから。