スプレーを吹き付けると、そこは雪国だった新シリコンハウス2F売場案内

2010年07月27日

そして時は動き出す

共立電子産業と言えば、言わずと知れた『電子の店』でございます。
電子機器や電子部品、またはそれに付随するモノを中心に商っております。
しかしまぁ、そうは言っても人間というのはアナログな生き物でして、なかなかデジタル一辺倒な生き方も出来ない生き物でございます。

そんなこんなで本日は。
おおよそデジタルとはかけ離れた、こんなアナログ機器をご紹介。

パッケージも涼しげ

シンワ製メタリック砂時計『70304』でございます。
現代のオフィスではパソコンモニタ上で見るともなしに見ているあの砂時計でございます。

このメタリック砂時計。最大の特徴はその外観にございます。
コレまでの砂時計と言いますと、見た目もアナログチックに木製ボディだったりしておりましたが、こちらはその名の通り金属のボディでございます。
その姿はクールな中にアナログの暖かみを持つ独特のモノになっております。

クールな外観

この姿なら、電子機器に囲まれた現代のオフィスやサイバーな居室にもマッチします。

オサレなお部屋にもマッチします。

デジタルガジェットに囲まれた生活の中に、キラリと光るアナログの癒し。
昼食や休憩のひとときに、インスタントラーメンや紅茶などの時間測定にお使いください。
測定時間は3分。誤差は前後20秒。デジタル時計にはないアバウトさに癒されてください。
砂が落ちる様を見ているだけで、心が安まる逸品です。

と言う訳で、砂が落ちるところを見て頂きましょう。



キラキラと砂が瞬く様も、心を癒してくれます。
気になるお値段は980円。
インテリアとして置いておくだけでも、人間的な暖かさを演出できます。

目立つ所にひっそりと置いてあります

・シンワ メタリック砂時計 70304 ¥980-

<記事:伊東>

ご購入ご希望のお客様は弊社通信販売部の
未登録商品の注文よりご購入下さい。
リンクはこちら

siliconhouse at 12:00│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

スプレーを吹き付けると、そこは雪国だった新シリコンハウス2F売場案内