日輪の力を借りて!今!必殺のっ!!見たマンマです。

2010年08月05日

からふる みらくる 今来る!

新店に移ってきまして、早1ヶ月が過ぎました。
なんだかんだとバタバタした1ヶ月ではございましたが、今はそれなりに平静を取り戻しております。

さてそんな中、新シリコンハウス1階はと申しますと。
移転時にそれなりに大きな野望を抱いて拡大しました『音楽やる人コーナー』ですが、何のかんのとありまして、未だに本格始動とは行っておりません。

まだ隙間が多い

旧シリコン時代から、ギターやベースのケーブルを自作したいというお客様が割といらっしゃいました。
そんなお客様にもっと便利に探しやすい売り場を作ろうと思い始めたのですが・・・
まぁ、明日からがんばるって事で。

なお、今品切れ中でご迷惑を掛けておりますベルデンのケーブル、コード類ですが。
なんと新入荷をひっさげて、8月の下旬頃に再入荷の予定でございます。
1階としてもコレに合わせてこの『音楽やる人コーナー』を盛り上げていこうと今考えつきました。

そうは言ってもいつまでも変化無しに放って置く訳にも行きませんので、こんな商品を仕入れてみました。

まるで戦隊モノのよう

カナレ製6.3φモノラルフォンケーブルL-3m『LC03』のカラーバリエーションでございます。
いわゆるギター用のシールドケーブルというヤツでして、コレまで店頭では黒1色のみの取り扱いでしたが、新たに5色増やしてみました。
並べてみると戦隊モノみたいですね。
ギター5人のバンドを組んで、それぞれ違う色のギターとそれに合わせたケーブルを使って『ギター戦隊ナンチャラファイブ』とか言って活動したら面白いかもとか今思いました。

カナレ製ですのでプラグには『F-15』が使われております。

堅さに定評があります

カナレの『F-15』と言いますと、その堅牢さに定評がありまして、
「スイッチクラフトの#280が根元から折れて大変なことになっているのはたまに見るけど、カナレのF-15が折れているのは見た事がない」
と、当店の現役ベーシストが申しておりました。

そしてケーブルには『GS-6』が使われております。

柔らかさに定評があります。

『GS-6』は内部導体にφ0.1mmの銅線を127本使っておりまして、導体断面積合計は1.0SQあるのに柔らかいのが特徴です。
また、内部のシールドもφ0.1mmの導線を密度93%以上で編み込んでありまして、こちらは8万回曲げ伸ばししても乱れることはありません。
ステージ上で激しく動き回っても安心のケーブルでございます。

カナレというと音響業界では標準の地位を獲得しておりまして、楽器用や音響用のケーブルを云々する時の基準になることが多いんだそうです。
値段の割に音のバランスが良く、ギターだけでなくベースに使っても良いのだそうです。
色んなメーカーがあって迷ってしまった時は、とりあえずカナレを選んでおけば間違いありません。

そんなこんなで業界標準というかケーブル評価の基準に最適なカナレのシールドケーブル『LC03』、ケーブルの長さは3mで、気になるお値段は1869円でございます。

なんて華やか

なお、カナレのケーブルですが、長さを変えての製作も可能です。
例えば1.75mや10cmなどの中途半端な長さでの製作も承っております。
長さに応じて金額が変わりますので、その都度見積もりする形にはなりますが、お気軽にお問い合わせください。
シリコンハウス1階にて受け付けております。
なお、納期は2週間程見て頂ければ幸いです。

・CANARE 6.3φモノラルフォンケーブルL-3m LC03 ¥1869-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:30│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

日輪の力を借りて!今!必殺のっ!!見たマンマです。