残暑が厳しいので逆転の発想で温度計の紹介を〜未確認発光物体

2010年09月03日

待ち人来る

そんなこんなで新学期になりまして、シリコンハウスも新店オープンから2ヶ月が経ちました。
幸か不幸か店頭も落ち着いてまいりまして、そろそろ何か新しいことしたいね、なんて無責任なことを考えているうちにこんなこと始めてみました。

努力の跡が見て取れます

はい、簡易ケーブル売場でございます。
なんとシリコンハウス1階にケーブル売場を作ってしまいました。

まぁ本家本元の3階とは違い、オーディオ関連のケーブルを幾つかピックアップして持ってきただけなんですが。
1階にはFOSTEXのスピーカなんかも有りますんで、その辺と一緒にご購入いただければありがたいかと。

では簡単にラインナップを見て頂きましょう。
まずはスピーカーコードから。

最も目に付きやすいのはこちら。

9497

BELDENの『9497』でございます。
もはやシリコンハウスでは定番となっており、説明は不要ですね。
独特の風貌が良い感じです。
気になるお値段は1mあたり335円でございます。

その隣には新店に移転してから置き始めましたFOSTEXの『SFC103』がございます。

SFC103

同社の『GX103スピーカーシステム』の内部配線に使われている電線と同じ物をスピーカーコードにした逸品でございます。
三重被膜という他に例を見ない特殊な構造が素敵です。
気になるお値段は1mあたり650円でございます。

さらにその隣にはモンスターケーブルがございます。

THX16SP

米ルーカスフィルム社の音質保証認定規格『THX』認定の『THX16SP』でございます。
映画館などでも広く使われておりまして、原信号のダイナミックレンジをフルに引き出す凄い奴なんだそうです。
被膜には耐久性・柔軟性に優れた『デュラフレックス・ジャケット』を採用しており、経年変化にも強くなっております。
気になるお値段は1mあたり250円でございます。

その横にはオーディオテクニカのスピーカーコードが控えております。

AT7420

まずは涼しげな見た目が印象的な『AT7420』。
OFC導体にTinトップコートを施し、華やかな高域再生を実現しております。
耐熱温度が90℃と比較的高めなので、自動車用としてもお使いいただけます。
気になるお値段は1mあたり185円でございます。

最後に出てくるのが、1階でのみの扱いとなりますスピーカーコードです。

AT567S

オーディオテクニカの『AT567S』でございます。
導体は細いのですが、その分柔軟でしなやか、取り回しが容易です。
シースにはチタンが配合されており、ケーブルの振動を抑制し、高音質を実現しているのだとか。
他のスピーカーコードに比べて最も手触りの良いスピーカーコードです。
気になるお値段は1mあたり205円となっております。

おまけ。
オーディオテクニカのこんなスピーカーコードも仕入れてみました。

AT6135

『AT6135』でございます。
こちらは30mパックが基本となっておりまして、6~8畳間でホームシアターシステムを組む時に必要な長さを想定して作られております。
まぁ詳しくは後日、ってことで。気になるお値段は1パック4935円でございます。

以上、スピーカーコードでした。
もちろん専門の3階フロアには、これ以外にもスピーカーコードを多数ご用意しております。

では続いてシールドケーブルを見ていきましょう。
1階ではギターアンプやループセレクター、関連書籍を置いていることも有り、ギターやベース用のシールドケーブル用具材も以前から取り扱っておりました。
そこで今回、その辺の強化も狙ってシールドケーブルも置くことにした次第です。

まずはこちら。
カナレの『GS-6』でございます。

GS-6

ギター用のケーブルとしては定番中の定番。まずはコレを基準に他のケーブルと比べてみろといわれるくらいの定番品です。
気になるお値段は1mあたり235円でございます。

続きましてこちら。

2524

モガミの『2524』でございます。
こちらも近年評判を高めているギターケーブルで、国内メーカー品でありながら米国で先に高い評価を受けたという変り種でございます。
以前のシリコンハウスで、とあるプロのベーシストの方から『ベースに使うにはGS-6よりこちの方が断然良い!』と力説されたこともあります。
気になるお値段は1mあたり165円でございます。

さてお待ちかね。ここでBELDENの登場です。

8412

はい、『8412』堂々の復活でございます。
永らく品切れにしておりまして、本当にご迷惑をおかけいたしました。
その分今回から価格を改定いたしまして、なんと1mあたり450円でのご奉仕となります!
このケーブルに付いてはもう説明は不要ですね。オーディオ用、楽器用ともに世界的に高い評価を得ているシールドケーブルです。是非一度お試しください。

さぁBELDENはコレだけでは終わりません。なんと今回新商品も仕入れてみました。

9778

BELDEN『9778』でございます。
構造、性質的には同社の『9395』に近いのですが、こちらはより高域の明瞭度が高く、明るいサウンドが得られるんだそうです。
まぁその辺の詳しいレビューはケーブル売場のいつもの人に任せるとして。
気になるお値段は1mあたり290円でございます。
今現在『9395』が品切れになっておりますので、それまでの間この『9778』を試してみてはいかがでしょうか。

以上、シールドケーブルでした。

ちなみに。
BELDENはコレだけでは終わりませんw
なんと

8503

8503』も再入荷いたしました!
皆様お待ちかね。大変永らくお待たせいたしました。ちなみに類似の新商品もございますので乞うご期待!

今週末はシリコンハウスへぜひともお越しくださいませ。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたのでご利用ください。
高伝導率スピーカーケーブル BELDEN9497
FOSTEX スピーカーコード SFC103
モンスターケーブル THX社認定スピーカーケーブル THX16SP
オーディオテクニカ 車載用OFCスピーカーケーブル AT7420
オーディオテクニカ ホームシアター用スピーカーケーブル AT6135/30
カナレ OFCラインケーブル GS-6
モガミ 楽器用シールドケーブル 2524
楽器用シールドケーブル2C BELDEN8412
楽器用シールドケーブル1C BELDEN9778
BELDEN 音響機器用内部配線ケーブル 8503

siliconhouse at 14:55│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

残暑が厳しいので逆転の発想で温度計の紹介を〜未確認発光物体