育てよう 若い知性と 植物を第四回ハンダ付け道場開催致します。

2010年09月07日

ドジでのろまなんて言わせない!

さて本日は。
面白いモノが手に入ったので急遽予定を変更してこちらの商品をご紹介。

電子工作入門の定番

タミヤのロボクラフトシリーズNo.6『メカ・タートル』でございます。
なんでこれかと言いますと、本日タミヤさんから『販促用に』と完成品を頂きまして。

これはコレで商品だそうです

前から気にはなってたんですが、忙しさにかまけて放って置いたところにこんな素晴らしいモノを頂いちゃいまして、喜び勇んで早速動かしてみたりなんかしちゃったりしまして。
その動きに感動いたしまして。
そんなこんなで急遽記事を書くことを決めた次第です。

さぁお楽しみは最後に取っておくとして。
まずは内容物を見てみましょう。

これで一式

ボディになる透明プラパーツと、機工部品に分かれております。

製作手順としましては、まずギアBOXを組み立てまして、その後ボディを組んで完成と。
対象年齢10歳以上となっておりまして、それほど難しくもありません。
組み立てながらモーターの回転運動を如何にして歩行動作に変換していくかを観察してみてください。その工夫にはちょっとした感動すら覚えます。

気になるお値段は1075円でございます。
私としてはその動きもさることながら、なんにも考えて無さそうな顔にも胸キュンです。

イイ顔してます

と言う訳で。早速メカ・タートルの歩く様を見ていただきましょう。



速ッ!一生懸命すぎるでしょ、メカ・タートル!
ヘタしたら同シリーズのメカ・ラビットよりも速いんじゃないでしょうか?
機会があれば『メカ版ウサギとカメ』をやってみたいもんです。

そしてなんと。
このメカ・タートルは速いだけじゃありません。
強いんです。パワフルなんです。青いヤツに『緑のとは違うのだよ!』とか言わせません。
ではどれだけパワフルか見ていただきましょう!



なんと箱が進むくらいパワフルなんです!首筋に縦に入ったプラスチックが青筋に見えるくらい力強いです。

もちろんカメ以外のロボクラフトシリーズも取りそろえております。
カメ以外にもピョンピョン跳ねるカンガルーや、
カンガルーと言えばいくろう君のお父さん
矢野選手の引退で出来た心の空白を埋めてくれそうなトラ、
トラだ!トラになるンだっ!!
機工部分を改造して走り回らせたくなるダチョウなど、
ダチョウは走ってナンボ
面白そうなメカ達が沢山います。
友達同士で持ち寄ってレースをしても面白いかもしれませんね。
興味を持った方は、是非シリコンハウスへお越しください。

ロボクラフトシリーズ色々あります。

・TAMIYA ロボクラフトシリーズ
  NO.6 メカ・タートル  ¥1075-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
メカ・タートル ITEM 71106

トラックバックURL

育てよう 若い知性と 植物を第四回ハンダ付け道場開催致します。