「ハンダ付け」それは結婚。それを育むは愛。観察日記その1 〜私のサイダネは芽が出ませんでした〜

2010年09月09日

か〜ぜ吹いてまんねん。

台風が来ているようで。ってもう通り過ぎたんでしょうか?
秋と言えば台風の季節でもございまして、学生時代は学校が休みになるかとワクワクしていたモノですが、社会に出てしまえば雨が降ろうが風が吹こうが仕事はある訳で、そう言った意味では台風が来ても全く嬉しくなくなりました。

さて本日は、そんな風の強い夜をかなり素敵なひとときにしてくれる、こんな商品をご紹介致します。

なんて素敵なパッケージ

エレキットのウィンドフリッカー『JS-G5004』でございます。
こちらの商品は風でプロペラを回して、本体内部のLEDを光らせようと、そういった商品でございます。平たく言うと風力発電キットです。

組立は簡単。
本体にプロペラと支柱を付けるだけ。

ピントが背景に合ってるorz

ボディはクリアパーツになってますんで、内部の機構がよく見えます。

内部もシンプル

では論より証拠。早速光っている様子を見ていただきましょう。



今回はヒートガンのCOOLモードで風を送ってみました。
ご存じの方も多いかと思いますが、ヒートガンというのはドライヤーの親玉みたいなモノでして、ドライヤーよりも熱量が大きいのが特量です。
しかし風量としては一般的なドライヤーのローモードとそれほど変わりません。
つまり風の当て方によってはその程度の風力でもちゃんと光るという訳です。
なかなか素敵な映像だったのではないでしょうか。
これをお庭やベランダに数本立てておけば、風の強い夜には幻想的な光景が見られるのではないかと。

『そんな広い庭なんかねぇよ!』と仰るアナタ。ご安心ください。
なんとこのウィンドフリッカー、先日紹介しました『Myガーデン』に取り付けることが出来るのです。

鯉のぼり立ててもイイかもね

いやぁもう、何と言ったらいいのか。
至れり尽くせりですね。

と言う訳で、アナタのお庭を幻想的に彩るウィンドフリッカー。気になるお値段は1130円でございます。
光らせようと思うとそれなりに風力が必要になりますのでご注意ください。

一番人気の商品です。

・ELEKIT Wind Flicker JS-G5004 ¥1130-

<記事:伊東>

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 共立エレショップ   2010年09月21日 13:13
通販サイトにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/g/gA9H11M/
「ハンダ付け」それは結婚。それを育むは愛。観察日記その1 〜私のサイダネは芽が出ませんでした〜