観察日記その11 〜天高くバジル伸びる秋〜観察日記その12 〜よつばと!〜

2010年09月19日

調光器 光るバー

シリコンハウスでは色々なLEDテープライト、LEDバーを取り扱いしております。
そんななか、これらの商品を照明として使いたい、調光がしたいという要望も以前からいただいておりました。

と言う訳で本日は、そんなご要望にお応えすべく、LEDテープライトやLEDバーを調光できる便利な商品をご紹介致します。

LED DIMMER本体RGB DIMMER本体

LED調光器『LED DIMMER』と『RGB DIMMER』でございます。

『LED DIMMER』は1出力の調光器でして、入力も出力も12Vとなっております。

LED DIMMER本体

最大8Aまで電流が流せますので、複数本のLEDテープライトやバーをこれ一つで制御できます。
ただし、出力電流は入力側の電流量に左右されますので、例えば入力が12V5AのACアダプタだった場合、5A以上電流を流すとACアダプタが壊れる、最悪発火して火事の原因にもなりますのでご注意ください。

接続の仕方は簡単です。

LED DIMMERの端子

接続部分は端子台になっておりますので、導線を突っ込んでネジを締めるだけでございます。
ちなみにこの部分は取り外しも出来ますので、設置した後でも付け替えが容易です。

外れます。

では早速動画で調光の様子を見ていただきましょう。



動画では解りにくいかも知れませんが、割と滑らかに調光できております。
気になるお値段は1575円。店頭にサンプルを出しておりますので、お気のすむまでグリングリンして楽しんで下さい。

好きなだけ調光してください

さて続きまして『RGB DIMMER』でございます。

RGB DIMMER本体

こちらはRGB3色のLEDが入ったLEDテープライトを各色ごとに制御する調光器でございます。
入出力は共に12V。最大電流量は各色3Aとなっております。
各色3Aということは、全色3A流そうと思うと入力側は9A必要になります。
しかしまぁMax9AのACアダプターに常時9A流させるのは酷という物ですので、ACアダプターは電流量に余裕を持ってお使いください。

こちらの『RGB DIMMER』も接続は端子台になっていますので、簡単に取り付けができます。
なお、出力側はRGB共通(+)が1個、(-)が各色1個ずつの計3個付いております。
アノードコモン(+端子が共通)のRGBLEDテープでご使用ください。

RGB出力端子

(-)側には必ず各色のマイナス側の導線を繋いでください。
なお、『RGB DIMMER』は必ずしもRGBタイプのLEDテープライトを繋がなくてはいけない訳ではありません。
単色のLEDテープライトやバーを3系統つなぐと言う使い方も可能です。

ではこちらも調光の様子を動画で見ていただきましょう。
サンプルにはRGBタイプのLEDテープライトを使いました。



動画では細かい色の変化が見えにくいかも知れませんが、まぁそれなりに調色できてますよ。
昔学生時代、演劇部で照明をやってたんですが、光の三原色を駆使してホリゾントライトで色を作っていた時のことを思い出しました。
まぁあの時はスライドボリュームでしたけど。

こちらも店頭にサンプルを出しておりますので、色んな色を作ってみてください。

店頭好きなだけ調色してください

と言う訳で3系統のLEDを制御できる『RGB DIMMER』、気になるお値段は3150円でございます。

どちらも手頃なお値段だと思いますので、LEDテープライトなどをご購入の際は同時購入をご一考ください。
また、この調光器でもって室内照明をLEDに換えてみるのも一興かと。

便利なものです。

LED調光器
 ・LED DIMMER(1出力) ¥1575-
 ・RGB DIMMER(3出力) ¥3150-

(RGB DIMMERのコモン端子の説明が間違っておりました。お詫びの上、訂正いたします。)

<記事:伊東>


siliconhouse at 18:00│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 共立エレショップ   2010年09月27日 09:38
通販サイトにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=LED-DIMMER&style=D&search.x=0
観察日記その11 〜天高くバジル伸びる秋〜観察日記その12 〜よつばと!〜