大人も子供もC言語デリケートにはさんで

2010年09月30日

観察日記最終回 〜キットの中のバジル大地を知る〜

本日は雨。一雨ごとに気温が下がっております。
このまま本格的に秋になってくれればよいのですが。

そんなこんなで昨日。ついにバジルの植え替えを致しました。

9/30今日のバジル

土の盛り方が変わったので背丈を測っても意味がありませんが、本葉の大きさは昨日と変わりありませんでした。

さて、昨日植え替えをしていて思ったのですが、やはりバジル達にはキット付属のトレーは狭いようでした。

狭い世界

どの根も茎と同じくらい伸びていたのですが、トレーの深さは20mmしかありません。隣り合ったバジルの根は複雑に絡み合っていました。
実際のところ今回の植え替え時期が正しかったのかどうか私には判断が付きませんが、今後バジル達がすくすく育ってくれたらそれで満足です。
『実験』という意味で言えば、半分だけ植え替えて育ち具合の違いを見るとか、複数に分けて環境を変えて育ち具合を見るとか色々出来るのですが、思いついたのが植え替え後だったり、正直部品屋のブログでこういう記事を続けていくのもどうかと思いましたので、後は温かい目で見守ることにしました。

と言う訳で、バジル日記は今回でおしまいです。
2クール分には少し足りませんが、後は番外編でお茶を濁そうかと。
今後は毎日観察日記を上げるのではなく、不定期で変化が見られた時のみ更新することにします。
小さい鉢に植え替えたバジルは店頭とショーケースに置いておくことにします。
気になる方は是非見に来て上げてください。

いつでも会いに来て下さい

それ以外のバジルは大きめのプランターに入れて屋上に出しております。
こちらも変化があれば随時報告致します。

それでは皆様、また会う日まで。

実はつづくw

<記事:伊東>

siliconhouse at 12:55│TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 大阪太郎   2010年10月03日 15:10
結局植えかえないといけないんでしょうか?
だとしたら、あの家最初から要らないような気ガス。
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2010年10月03日 17:12
大阪太郎様

コメントありがとうございます。
『育ってきたら植え替えて』というのは箱の説明書きにも書いてありまして、『あの家最初から要らないような』と言われてしまうと『その通りです』としか言いようがありませんw
一風変わった苗床とでも位置づけていただければ幸いかと。
大人も子供もC言語デリケートにはさんで